TOTAL today yesterday

December 01, 2004

今年のキーワードはブログ

ITmediaニュース:今年最も辞書検索された用語は「ブログ」

アメリカでは今年最も辞書で検索された用語は「Blog」だったそうです。
それだけ耳にする言葉だったってことですよね。且つ意味がわからなかったってことです。
ちなみにこの結果を発表したMerriam-Websterでは、

Blog noun [short for Weblog] (1999) : a Web site that contains an online personal journal with reflections, comments, and often hyperlinks provided by the writer
「筆者による回想、コメント、時にはハイパーリンクを提供するオンラインの個人的日記を含むサイト」

という意味としているそうです。わかるようなわからないような(笑)。
日本だとどうなんでしょうね?辞書の検索ランキングなんてでないんですかね?

ブログに関してもう一つ記事がでてました。
Japan.internet.com Webマーケティング - 数字に見るブロゴスフィア――Blog トレンド調査

ブログスフィアって聞きなれない言葉ですが「Blog圏」だそうです。TechnoratiやPew Internet & American Lifeなどの調査の数字がでてるんですがそれを見てもブログってほんと広まっているんだなぁという感じがします。だって5.8秒ごとに新しいブログが一つ作成されてるらしいですよ。このエントリーを書いている間にも何十、下手したら何百のブログが新しくできているんだそうです。
あとこんなデータもでてました。

Blog を定期的に読んでいるのはインターネットユーザーの約11%(約5000万人)だとしている。一方でアクティブなブロガーは、毎日27万5,000件(時間あたり約1万1000件)以上にも及ぶ膨大な数の Blog を定期的にアップデートする。

なんかこういうデータをみるとブログってそのうちメールと同じようにインターネットで必須というか基本的なものになりそうな感じもします。

November 26, 2004

満足いくブログは楽天とJUGEM

ITmediaニュース:Blog満足度トップは「楽天」と「JUGEM」


ネットアンドセキュリティ総研が発表したブログの調査によると、ブログの利用者が満足しているサービスは「楽天」と「JUGEM」なんだそうです。今まで利用者数とかアクセス数的なブログの調査はありましたが満足度というのは初めてな気がします。しかも楽天とJUGEMというのもこれまでの調査結果とは違いますね。
ただ今回ももっとも利用されているサービスについて調査されていてその結果はなんとウェブリブログなんだそうです。そうBIGLOBEがやってるサービスです。うーん、あんまり話題にならないですけどねぇ。ちょっとびっくりです。

これによると、Blogを実際に利用しているユーザーの間でもっとも利用されているサービスサイトは「ウェブリブログ」であることがわかった。次いで、「livedoor Blog」「ココログ」「エキサイトブログ」「goo BLOG」と並んだ。

その後はなんとなくわかる気がする結果ですね。
で満足度の方ですが、

Blog利用者による総合満足度では、「楽天」と「JUGEM」の満足度が高く、他サイトと比較し一歩抜きん出る結果になったという。

なんだそうです。楽天は「環境満足度」で大きくリードしたみたいですね。

この二つの結果を見てみると利用者が多いサービスと満足度が高いサービスが一つも一致してないんですよね。(ちなみに満足度第3位はココログだそうです。)
これはどういうことなんでしょう?利用者が多いとサービスの負荷が高くなってつながりにくいとかそういうこともあるんでしょうかね〜。

でも満足度が高いサービスから利用者が多いサービスへの移行はたぶんないでしょうから、今後は各社満足度っていうものを追い求めていくのかなぁ。

November 25, 2004

限定公開可能なブログ

ITmedia エンタープライズ:見せたい人を限定可能なBlog「BLOGari」ベータを提供開始

BLoGariっていうブログサービスがスタートしたそうです。ブロガリってカタカナで書くとブルガリと紛らわしい(笑)。でも特徴はそんなことではなく、

BLOGariは「閲覧メンバー管理機能」がひとつの特徴になっている。これはZAQの独自仕様であり、従来までのBlogサービスと異なり、Blog開設者が登録した人にだけBlogを公開できるというもの。

そう、ブログを公開相手を限定できるんです。
ちょっとソーシャルネットワークの機能的ですよね。

でも確かにブログも相手を限定した使い方っていうのが出てくると思います。自分でサーバー立ててればそういう使い方も出来ますけど、今までのサービスではなかったですよね。

公開先を限定できるオプションを有料で提供するっていうのもありかもしれないなぁ。

November 12, 2004

トラックバックのレンタルサービス

トラックバック機能を無料でレンタルするサービス「レントラ」

ちょっと変わったサービスが始まりました。トラックバックのレンタルサービスです。つまりブログにあるトラックバック機能を普通のホームページにも追加できるレンタルサービス。

トラックバック機能ってブログ以前にはなかった機能です。この機能があったのもブログが広まった一つの理由ですよね。

その機能が普通のHPでも使えるなるのはけっこう重宝されるような気がします。あとはRSSも一緒に配信できるとうれしいですよねぇ。そうなれば普通のHPとブログの垣根がなくなる気がします。

November 09, 2004

gooBlogもつながらない・・・

最近gooBlogもつながらないことが多いです。
今もつながらないですねぇ。18時30分ってそんなにアクセスが集中する時間でもないような気がするんですけどつながりませんでした。

と思ったらつながりましたねぇ。
まぁつながらないほどアクセスが集中しているってことなんだと思いますけど、やっぱりこれからはつながりやすさというのもブログを選択する基準になってくるのかもしれないですね。

そういう意味ではどこが安定しているんでしょうね??

October 29, 2004

Yahoo!もついにブログ開始!?

「Yahoo!ジオシティーズ」が新サービス「ジオログ」を開始

Yahoo!がついにブログを提供です!!。満を持してですね。とはいえYahooブログではなくあくまでもYahoo!ジオシティーズの新サービス「ジオログ」なんだそうです。

ヤフーではジオログについて「あくまでYahoo!ジオシティーズでホームページや日記を簡単に作成するためのツールであり、ヤフーとしてのブログ提供ではない」とコメント。ブログサービスの提供については「現在検討中」としている。

Yahoo!としては別途ブログサービスを出すってことなんでしょうか?それはそれで非効率な気がします・・・・。
とはいえジオログはトラックバックやPing送信にも対応してないみたいなのでとりあえずという感じなんでしょうかねぇ。
Yahoo!にしてはちょっと中途半端な気がしてしょうがないです・・・。

October 25, 2004

書評専門Blogサイト「書評つながり」

Webビジネス・バックナンバー サイバーエージェント、書評専門 Blog サイトを開設

サイバーエージェントがまたまた賞金付きのブログサービス(?)を開始しました。今度は書評専門Blogサイト「書評つながり」。ブログサービスを提供しているわけではなく、

書評つながりは、毎月2名の著名人が気に入っている4冊の本を紹介する「私の書評」と、専属書評家が話題の本10冊を紹介する「今月の10冊」の2種類の Blog からなっている。
また、書評つながり内の Blog にトラックバックし、紹介された本について優れた書評を書いたアメーバブログサイトには、現金と新刊本が送られる。

というサイト。要するにトラックバック企画と基本は一緒ですね。
同じ本の書評をみんなで書いて繋げて一番良かった人に賞金が贈られる。でトラックバックしてもらうテーマが著名人が書いた書評ということです。

このサービスのポイントは賞金を出すことでレベルの高い書評がアメーバブログの中に集まり、そしてまたトラックバックされることです。レベルの高い書評が集まるということはアメーバブログへのアクセスが増えることにもつながります。
そういう意味では効果あるんでしょうかね?

でもこのトラックバックよりも専属の書評家が書く今月の10冊のほうがおもしろそう。
書評家のプロフィールを見てみると書評が専門というわけではないみたいですがいろいろは職業の人がいるのでバラエティにとんだ書評が読めそうです。
どうせだったらこの書評家たちの中でもコメントをつけ合ったりしてほしいものです。

ブクログとターゲットはかぶるような気がしますがどっちの方がユーザ受けがいいのでしょう?個人的には賞金よりも自分の本棚を持つというコンセプトのほうが好きですけどね。

October 19, 2004

BlogにFlashをエントリーするサービス

ブログエントリーでFlashムービーを流せるサービス「BlogFlix」登場

ブログにFlashムービーを簡単に流せるサービスが始まったそうです。しかも無料。

Flashムービーといっても完全な動画ではなく、ブログエントリーにしばしば見られるフォトギャラリーをつなぎ合わせてプレゼンテーション形式で見せるものだ。ほとんどのブログソフトウェアやホスティングサービスでBlogFlixのサービスが利用できる。

エントリーがFlashムービーになるわけじゃなくFlashムービーのページを作成してそこへのリンクを張るというのが正しいところです。なのでMTを使っている人ならまぁ自分で作ろうと思えば自分でできますよね。

とはいえブログユーザーの中には自分でそんなことできないという人も多いでし、無料のブログサービスを使っている人も多いですからけっこう使う人はいるような気がします。

今まで写真を並べてたようなブログでそれらの写真を一つのムービーにするなんてことはありそうですね。

あとFlashムービー自体はこのBlogFlexのサイトに置かれるようなのでブログの容量が少なくても安心です。

Six Apart、ソフトバンクBBと提携!?

シックス・アパート、企業向けブログ構築ソフト販売――ソフトバンクBBと提携

Six ApartがソフトバンクBBと提携するそうです。ソフトバンクBBと聞いてまず、「Yahoo!BB上で何かやるのかな?」と思ったんですがそうではなくて、

ソフトバンクBBの販売網を活用し、企業顧客の開拓を強化。広報、商品紹介、顧客との情報交換などの用途を掘り起こす狙い。

だそうです。ソフトバンクBBってブロードバンド事業だけなのかと思ってたら流通サービスもやってたんですね。流通ってソフトバンクのそもそもの事業だからかなりの販売網を持っているはずです。

ソフトバンクBBから情報システム構築会社を通じて企業に売り込む。
でも情報システム構築会社を通じて企業向けブログって展開していくようなものなんでしょうかねぇ?情報システムだと企業のIT部門との話をすることになってなんか小難しくなっていくような気が・・・。そのほうが担当者がブログを知ってて飛びついてくるのかなぁ。 でも広報とかに「簡単に更新できますよー。あとエンドユーザーのコミュニケーションもはかれますよー。」って展開したほうが食いつきがあるような気もするけど・・・・。

もしかしてソフトバンクはこの提携を機にSix Apartとの関係を強化していこうなんて考えてるのでは?なんて勘ぐったりもします(笑)。
でも、

直販との合計で来年1年間に3000本の販売を目指す。

って結構低めの目標ですよね〜。

October 08, 2004

gooBlogが5万件突破

Japan.internet.com Webビジネス - goo ブログ、開設数が5万件を突破

gooBlogの開設数が5万を突破したそうです。

同社は5月28日に、goo ブログでの Blog 開設数が1万件を突破したと発表している。今回の5万件突破は、同社の当初予想を大幅に超える早いペースでユーザー数が拡大したとのこと。

予想より早いんですね。まぁlivedoorやjugemがトラブったりしていた時にgooBlogはそんなに大きなトラブルもなかったのがこの伸びに反映されているのかもしれません。

BulkfeedsのStatsでもいつの間にかjugemを抜いて4位になってます。(でもYaplogがそれ以上っていうのもすごいです。)

gooBlogがCSSとかも開放すると上位のユーザも移行してきたりするかもしれないですね。

October 06, 2004

官庁もブログ!?

e-Japan時代の情報政策(下):情報家電産業の課題:経済産業省 村上敬亮氏

CNETのコラムで経済産業省情報政策ユニット 統括課長補佐村上 敬亮 氏のインタビューが掲載されてます。(前編は8月に掲載され今回は後編。)結構読み応えのあるインタビューです。e-Japan 戦略の話とか今までの取り組みでの失敗した理由などの話、そして今まさにCEATECで各社が発表している情報家電への取り組みなどが語られています。
内容は結構難しかったりするのですがそんなことよりもものすごく気になったのが、

今回は経済産業研究所にも助けていただいて、ブログを建てて意見を直接やりとりする仕組みを作ろうとしています(※注5)。おそらく、ボコボコに叩かれる部分もあると思いますよ。でも、それでもいいじゃないか、というのがこちらの考えです。そういうやりとりを経て政策シーズを煮詰め現実の施策の執行につなげることが目標です。

ということ。なんと官庁がブログをつくってそこで一般からコメントをもらったりトラックバックを受け付けたりするというのです。

これには驚きです。確かにIT分野を担当する官庁とはいえここまで進んでいるんだなぁと思いました。ブログでコメントを受け付けるというその背景には、

いままでのお役所方式だとこういうのは審議会や研究会に予めかけて、後からパブリック・コメントをやるという流れなんです。でも、ITの分野は特に、必要となる専門的な知見の広がりが審議会とか研究会の枠組みを超えてきてしまっているし、市場の変化の早さと情報の鮮度を考えたら、半年や一年もかけて審議会なんてやってる場合じゃないんですよね。
ということ。パブリックコメントなんかじゃ遅いということだそうです。

いやー、日本の官僚も捨てたもんじゃないのかもしれないですね。
ちなみにこのブログはe-Life Blogという名前でもう立ち上がってます。コメントはチェックがはいるそうですがトラックバックは普通にできるみたいです。

情報通信分野の人ならかなり注目しなきゃいけないブログになりそうです。

October 02, 2004

RSS作成サービス

Japan.internet.com Webテクノロジー - ミツエーリンクス、「RSS 作成サービス」を提供

米MyYahoo!がRSS対応したり日本でもRSSリーダーが続々と提供するなどRSSが一つのブームのようになりつつあります。そんななかでWEB制作会社のミツエーリンクスがRSS作成サービスというものを開始するそうです。
このサービスはすでにあるWEBページからでもRSS配信を可能にするというサービス。ありそうでなかったサービスですね。

ただそんなに簡単なものではなく、

静的ページからも RSS を自動的に生成できるよう、同サービスではプログラムの作成とサーバー設定を行う。その場合、静的ページ自体にも HTML ソース上の改変は必要になるが、見栄えへの影響はない。また、プログラムの実行環境さえあれば、どのようなサーバー環境にでも対応できる。

ということなので結構いろいろいじらなきゃいけないみたいです。だとすると金額も高くなるんでしょうね。

なんかもっと簡単にRSSを配信するサービスがでてくるとRSSがもっと広まると思うんですけどね。別に手作業でもいいと思うんですよ。一日何回も更新しなければ十分手作業でできますもんね。

September 30, 2004

味の素、レシピサイトをブログ化

ITmediaニュース:味の素、レシピサイトに「TypePad」導入

味の素のレシピサイトがブログになるそうです。レシピとブログって結構親和性がありますよね。いい感じになるような気がします。
この構築を請け負ったのがカレン。カレンといえば「企業HPもBlogで」というエントリーで紹介した企業です。自社のHPをブログ化したことでブログ構築の案件も入ってくるようになったのかもしれません。

ちなみにカレンは味の素だけじゃなくエスティーローダーや大手自動車メーカーからも受注しているそうです。今後もブログ構築という話は増えていきそうですね。

それともう一つブログ連動といえばライブドアがTVとブログの連動企画を始めています。
ライブドア、ブログやユーザー投稿によるテレビ番組との連動企画

「指名手配 〜この顔にピン!ときたら〜」は、一部地域を除き10月6日24時51分からテレビ朝日系列で放送を開始するテレビ番組。毎週1名の有名人の目撃情報をユーザーから募集し、投稿された情報を元にさまぁ〜ずと松嶋尚美が有名人を徹底的に取り調べる。  オフィシャルサイトでは、番組で指名手配される有名人のプロフィールや1週間のスケジュールなどを公開するほか、関係者が有名人の情報を書いていくブログも設置。第1回放送では若槻千夏とさまぁ〜ずの三村マサカズが指名手配の対象で、2人のプロフィールや関係者のブログが公開されている。
こういった連動も今後増えていきそうです。そういう意味ではlivedoorはブログを自分たちの強みを生かしてTV局などとこういった連動企画を提案していくんだろうなぁ。

となると企画会社や制作会社も自社HPをブログ化して売りにするところが増えてくるかもしれませんね。

September 28, 2004

Yahoo!はプロ野球参入せず、代わりブログに参入表明


ヤフーは球団経営よりも本業のサービス充実を目指す〜ブログ提供も表明

INTERNET WatchにYahoo!JAPANのマーケティング部長のインタビューが載ってました。

プロ野球参入に名乗りを上げたライブドアと楽天、ブログサービスを立ち上げ、さらに音楽ダウンロード販売サービスも開始するというMSN。ポータル他社が大きな話題を振りまくのを後目に、依然としてトップを独走するYahoo! JAPANは何を考えているのか?

と書かれているように確かにYahoo!だけあまり大きな動きを見せていません。USは音楽配信参入とか動いていますけどね。

まず気になるプロ野球参入については「ない」らしいです。その理由は「全方位をカバー。」、「特定チームに偏らない。」スタンスだからだそうです。まぁYahoo!というブランドはもうすでに広まっていますしプロモーション効果としては楽天やlivedoorよりは薄いのかもしれませんねぇ。それにオリンピックのオフィシャルスポンサーになれるくらいですからね、プロ野球なんて小さいと思ってるのかもしれません(笑)。

そして気になる今後の新サービスについては、ブログと音楽配信に参入するそうです。

ブログはそれほど遠くない時期に参入しそうですね。

ブログサービスへの参入時期は、タイミング重視というよりも中身を考えた上で決定する。単に日記のようなものを提供するのだったらすぐにでもできるのだろうが、トレンドに乗るために不十分なサービスを開始しても意味がない。

といってるだけに注目です。どんなブログになるんでしょう?記事の中にはオークションとの連動とかも書かれてましたけどね。オークション、ショッピングのアフィリエイト、メッセンジャーなんかが結構融和性の高いサービスですかねぇ。ブログにオークション機能をつけちゃうなんていうのもありかも。いっそのことYahoo!の全情報をRSS配信してMy Yahoo!にのみ取り込めるようにしたら結構面白いかもしれないです。(ブログと関係ないけど。)
最近もうブログって機能的にはどこも同じである意味飽和状態にあると思います。(インターネットの全ユーザに広まってはいないですけどね。)そういう意味でYahoo!がこの状況を打破するようなブログを出してくれるといいなぁ。

それと音楽配信。これも機会を狙ってるそうです。

幅広く、数十万曲もしくは100万曲近く用意してこそビジネスが成り立つ。音楽ダウンロード販売は、お客様が毎日サイトを訪れ、“習慣”にしていただくことが大事だ。そのためには、欲しいものがなんでもあるというようなポジションでなければ、なかなかうまく立ち上がらないのではないか。

確かにその通り。逆に言えばこのジャンルだけはどこにも負けないといった専門店にしても成り立つのかもしれないですけどね。全方位か専門店かが音楽配信で勝つポイントな気がします。とりあえず今の日本の状況はどちらでもないです。だからまだまだ後発組にも勝つチャンスはあるのでしょう。

あと最後にYahoo!JAPANのマーケティング戦略についても語られています。普通に思いつくことをきちんとやっているんだろうなぁというのが印象でした。

まず検索や無料情報でリーチを集める。そのユーザーにIDを登録してもらい囲い込んでいく。そしてそこから有料サービスを使ってもらう。

この流れをきちんと考えてやってるんでしょうね。正直日本の他のポータルはまだまだ第一段階のリーチを集めるというところで頑張っているところが多いんじゃないですかねぇ。Exciteなんかは有料サービスに力をいれるとはっきり示していますけど。ちなみにYahoo!JAPANって、

インターネットユーザーの8割以上に達するリーチをどう活かすかという点に尽きる。

なんだそうです。8割ってすごくないですか?それをどう活かすかを考えているところとその8割をいかにして奪うかを考えているところでは当然戦略が違ってくるのでしょうけどどこもみなYahoo!の後追いのような気がします。新しいサービスを出してもYahoo!が機が熟した頃にもっとよりサービスを出してまたまたユーザー取られちゃったりして・・・・。

もうYahoo!と同じ土俵で対抗するのは難しいような気がします。どこか全く違うやり方でYahoo!に対抗するようなところ出てこないですかねぇ。

September 27, 2004

P&Gのブログキャンペーン

ITmedia エンタープライズ:Movable Type利用のBlogマーケティングサービス開催

P&Gがブログを使ったキャンペーンをやってます。
アリエール「I Love 困ったさんコンテスト」。
実際のサイトを見てみるとこれが結構良くできています。
デザインも良くできてるし一見ブログっていうのもわからない感じの仕上がりです。普通のキャンペーンサイトと変わらないかな。

これは、消費者が「わが家のラブリー困ったさん」についての面白いエピソードを応募すると、ナビゲーターがその中から面白いエピソードを選び、コメントをつけてサイトで紹介するというもの。  紹介された記事から面白いと思ったエピソードに「投票」「トラックバック」で感想を寄せると、それらのランキングが毎日集計されて発表される仕組みだ。

ということでユーザが直接ブログへ投稿するのではなくフォームから投稿しそこから選別されたものがブログに載るそうです。ちなみにコメントもなしです。
そこまで開放するのはちょっとリスクが大きいと思ったのかな。荒らされちゃったりしたらキャンペーンとしては逆効果になっちゃいますからね。

でも大手企業がブログをこういったキャンペーンに利用するのってあんまり聞きません。もしかしたら初めてかも?
そういった意味ではこのキャンペーンの意義は結構あると思います。キャンペーンで投稿を受け付けて時系列に並べる。そしてそこに投票やトラックバックを受け付ける。一方通行じゃないキャンペーンができます。
コメントの代わりに投票機能っていうのが新しい気がするし。

今後こういったブログを利用したキャンペーンサイトって増えてくるような気がします。今回のは新製品のキャンペーンですけどそうじゃないのも出来そうですもんね。

これって何処の会社が提案して運営してるんでしょ?
気になるなぁ。

September 25, 2004

ニュース&ブログ検索 jetrun

jetrun ブログ&ニュース 検索

またまた新しいブログ&ニュース検索が始まったようです。でも全然ニュースサイトでは取り上げられてないですよね。

過去と未来の日付、記事、テーマ、作成者でブログをクロス検索。気になる投稿、ホットニュースをカテゴリ、作成者から再検索。

ってことで作成者で検索できるところがちょっと新しいんですかねえ。ドリコムのNews&BlogSearchと似てるのかなぁと思って久々にアクセスしてみたらなんと、
申し訳ございません。
諸事情によりサービスを一時停止させていただいております。

となってるではありませんか。なんでなんでしょう?トラブルかな。

ココログブックスプロジェクト

Japan.internet.com Webビジネス - ニフティ、Blog サービス「ココログ」を書籍化する「ココログブックス」プロジェクトを開始

ココログでブログを書籍化するプロジェクト「ココログブックス」プロジェクトが開始されるそうです。
このタイトルをみてはてなTeacupのブログ書籍化サービスを思い出しましたがそれらとはちょっと違うようですね。

同プロジェクトは、ココログで作成されたコンテンツや、ココログに関連する話題を書籍化し、一般の書店で販売する試み。

ココログと書籍といえば木村剛のブログ「週刊!木村剛」が「月刊!木村剛」として書籍化され発売されてます。
ブログってよくよく考えたらエッセイみたいなものですから当然その中には書籍にしても十分通用するものもあるはずです。まぁブログで読めば無料なので書籍だと価格にもよるけどちょっと割高感があるかもしれません。

現在、インターネット上でのみ閲覧できるコンテンツの魅力を、書籍を通じてココログや Blog サービスを全く知らない人にも伝えていく。同社はプロジェクトを通じてココログを紹介することで、新しい利用者層の開拓を目指す。
とはいえターゲットがブログを利用していない人たちということですからあんまり割高感も感じないのかな。そもそもこのプロジェクトはプロモーションの一環なのかもしれないですね。
また、今回プロジェクトの一環として開催するココログブックスコンテストに応募された作品の中から、優秀な1名の作品をココログブックスの一冊として刊行する予定。
ココログでブログを書けば書籍化してもらえる可能性があるってことでココログを使うユーザーが増えたりして。ココログが作家への登竜門みたいな位置づけになればこのプロジェクトは成功ですよね。

September 24, 2004

Stylog開始

stylog [ utylog ]

masahikoさんがStylogを始めたようで無理やり招待してもらいました(笑)。(masahikoさんありがと。)
何を書くかは全然決めてません。

stylog始まってるのはいろいろなところで見かけてたんでブログに書こうと思っているうちに忘れてました。
(たしか最初に見たのは長野 弘子さんのdSdだったと思います。長野さんのブログ結構読んでたんですけど最近になってなぜYAHOO!は最強のブランドなのか
の訳者だったということに気づきました。びっくり。この本結構お気に入りです。面白かった。)

でこのstylog、普通のブログと何が違うかというと冒頭でも書いたとおり完全招待制なんです。そう、ソーシャルネットワーキングサービスみたいなもんです。

dSdには

メンバーでない人もサイトは読めるけど、ログアウトしてから再びサイトを見てみると、顔写真が見えなくなっている。非メンバーは写真は閲覧できないことになっているらしい。なかなか上手くできてるなぁ、、。

と書いてあるみたいなのでうまくネットの匿名性とSNSの持つリアルな部分が融合できると面白いかもしれないですね。

しばらくやってみよっと。

September 21, 2004

WEB本棚サービス

ブクログ -WEB本棚サービス-

小鳥さんのブログで見つけた面白いサービス。最近自分が今までに読んだ本をすべてブログ、もしくはXOOPSかなにかに乗せようかなぁなんて思っていたのでかなり興味を引かれました。

サイトに行ってまずびっくり(というより笑ったといったほうがいいかな。)したのはそのデザイン。はっきりいってiPod+iTunesのページのぱくりです(笑)。でこのブクログというサービスの内容はというと、

最新のテクノロジー(JavaScript)を駆使した画期的なインターフェースを装備。あなただけのヴァーチャル本棚が完成いたしました。アマゾンとの連携により書籍・CDを登録、あなたの所有欲を満たします。書籍・CDにはランク、コメントも登録可能。あなたの友人があなたの本棚経由で書籍・CDを購入した場合、あなたにもれなくキャッシュバック!*1サイドビジネスの可能性が広がります。この秋、アフィリエイト界に衝撃が走ります(ただ本を登録できるだけです) *1 あなたのアソシエイトIDを入力した場合。すいません、この機能まだ出来てません。
小鳥さんも書いてましたが「最新のテクノロジー(JavaScript)っていうのが笑えます。そして実際のサイトはというと確かに本棚です・・・。でもほんとにただの本棚なのです。別に書評がかけるわけでもなく、どこかにリンクできるわけでもなく、本の並びを変えられるだけなのです。 まぁそのうちAmazonのアフィリエイトと連動するらしいのでそうなったら使い道があると思うんですけどね。

とりあえず今のところは笑いをとるだけのサービス??なんですかねぇ〜(笑)。

LinkLog開始

リンククラブ、独自ドメインが利用できるブログサービス「LinkLog」
以前に月100円でオリジナルドメインメールが利用できるリンククラブメールのことをエントリーしましたがようやくそのブログLinkLogがスタートするそうです。
ドメインサービスを使っている人には無料で提供されるので月々100円でオリジナルドメインブログがもてることになります。かなりお得感がありますよねぇ。 (とはいってもドメイン維持費が年間700円別途かかるので月158円くらいになりますね。でも安い。)

LinkLogのディスク容量はテキストが無制限で、画像ファイルが最大35MB。機能面ではコメント、トラックバック、RSSフィード、アクセスログ解析を搭載。Pingサーバーはユーザーが設定可能で、HTMLタグも挿入できるが、他社のアフィリエイト利用に関しては現在のところ未定だという。メールによる投稿や携帯電話からの閲覧機能も搭載し、携帯電話用のブログURLをQRコードで表示することもできる。

ということなので機能的にも十分ですよね。ただ惜しいのは他社アフィリエイトが現状未定というところ。これでアフィリエイトが許可されたら一つ持ってもいいかなぁと思います。

アフィリエイトといえばリンククラブ独自のアフィリエイトがあって高いものだと1契約あたり10000円の報酬が入ることもあるそうです。

正式サービス後はリンククラブユーザは無料、それ以外のユーザへも月々100円以下で提供するそうですけどこれを使うならドメインメールとセットで使いたいですよねぇ。
他社アフィリエイト、是非とも許可してくださーい!!

September 17, 2004

So-netもブログ開始

So-net、ユーザーニーズ把握を目的とした「So-net blog」ベータテスト

So-netもブログを始めるようですね。まずはユーザーニーズを把握するためのテスト版として会員1000人限定とのこと。
後発組だけあっていくつか新しい機能を追加しているみたいです。

独自の機能として、自分の記事に関連した記事を自動でお勧めするマッチングエンジン機能が実験的に導入されている。ブログの記事は「大声」「小声」「ささやき」から状態を選択可能で、「大声」は他社のブログポータルに更新を通知、「小声」では他社ブログポータルへ更新を通知しないほか、マッチングエンジンにも適合しない。「ささやき」状態では、ユーザーがアドレス帳に登録したユーザーにのみ記事の存在が通知される。

 アドレス帳は他ユーザーのSo-net blogで「友達になる」ボタンをクリックすることで登録できる。アドレス帳に登録したブログはブックマークとして利用できるほか、登録したブログの更新情報が「私書箱」宛てに通知される。私書箱には更新情報に加えて、「ささやき」状態のブログ情報も送信される。


マッチング機能なんかはBulkfeedsの関連記事検索みたいなものなんですかねぇ。あと更新PINGの飛ばし先を選べるのはちょっと変わった機能ですよね。意外に使えるかも。でもこれってRSSリーダーで読まれてたら意味ないんですかねぇ。
あとはデザインがちょっと変わってます。今までブログをやってなかった人にはポップな感じで受け入れられるかなぁ。

年内予定の正式サービスではシステムをすべて入れ替えるほか、機能も大幅に変更・拡張する予定。So-netのキャラクタースキンも登場するという
ということですがSo-netのキャラクターといえばモモちゃんですよね。たぶんモモちゃんのスキンは登場するんでしょう。 でもどうせだったらPostpetと連動したブログなんかも面白いですよねぇ。モモちゃんが話す言葉が勝手にエントリーされたりブログに「おなかすいたー」とか勝手に書かれてたり(笑)。(でもこれってBlogpetと一緒か・・・)いっそのことPostpetブログにしちゃってもいいと思いますね〜。 でもそう考えるとSo-netってPostpetというキャラクターを持ってるのは強いですよねぇ〜。それだけで差別化になるからなぁ。

September 16, 2004

毎月賞金がもらえるブログサービス

人気ブロガーに賞金100万円:サイバーエージェントの「アメーバブログ」 - CNET Japan

ameba_logo.gif
サイバーエージェントもブログに参入するそうです。
面白いのは、

賞金は毎月1度、ランキング上位者に支給される。9月は総合ランキングで第1位となった人に10万円、各ジャンルの第1位に賞金3万円、トラックバック数の第1位にiPod miniが贈られる。ランキングを毎月リセットすることで、同じ人が上位を独占しないようにするという。

アクセス数やトラックバックが多い人には賞金、賞品がもらえるんです。しかも年間ランキング一位には100万円だそうです。もらうには早くブログを開設するに限りますね。
藤田社長はこのブログサービスを採算度外視してでもユーザーを集めるといっています。その背景にはメルマガが今後ブログに置き換わっていくだろうという読みがあるみたいですね。

たしかに最近周りでもRSSリーダーで重要なニュースは読むからメルマガ読まなくなったって人は増えています。
そういう意味ではインターネット広告代理店のサイバーエージェントとしてはブログはもはやはずすことの出来ないビジネスになってしまったんでしょうね。

ビジネスとしでは先日発表したBlogClickを使った広告モデルになるようです。

「Blogでも最低5位以内、できれば3位以内に入りたい」

とのことですが果たして後発組としてどこまで健闘できるのか、そして既存のブログが賞金目当てにどれくらい移行していくのか。ちょっと注目です。

September 12, 2004

Gmailをブログ化?

GmailでBLOGを実現するプログラムが登場

Gmail関連でちょっと面白いプログラムがでているそうです。なんとGmailのメール
をそのままブログのエントリーとしてブログ化してしまうというもの。その名はGallina。
先日GmailをLinuxのネットワークストレージ化するプログラムGmailFSがでましたが今後もこういったGmailを利用したプログラムがでてくるんでしょうね。なにせ1GBの領域が無料で使えるというだけでも魅力的ですからね。

でこのGallina。見た目はふつうのブログです。単にエントリーがGmailのメールってだけです。

まぁ普通のメールとして使ってる人にはプライベートなメッセージをブログで公開なんてと思うと思いますが、何か面白い使い方もできそうですよね。メールで更新できるブログと変わりないわけですし。たとえばあるML専用のアカウントを作ってそれをブログ化して公開してしまうなんてこともできますよね。メールニュースなんかでもできそうです。(でもMLやニュースの主催者に許可を得る必要があるかな。)
そう考えるとブログでメールニュースも提供できるところもありますがこれはその逆のような使い方もできるってことですよねぇ。

Gmailのアカウント配布が始まっていくつか余っている人もいるでしょうからそういう人は別アカウントをとって試してみると面白いかもしれません。

September 09, 2004

サイバーエージェントとドリコム、ブログ向け広告配信スタート

サイバーエージェント、ブログに特化した広告配信サービスを開始 - CNET Japan

いよいよブログにも広告配信が始まるんですね。とはいえGoogleのAdsenseなんかはブログだろうか通常のWebだろうが関係ないのでブログに特化したといってもいまいちピンとこないですけどね。
このサービスはサイバーエージェントとドリコムが提携して始める「BlogClick」(ブログクリック)。

具体的には、ドリコムの「News & Blog Search」の技術を利用し、 Blogに書かれた記事のキーワードに関連したテキスト広告を掲載する。同様の仕組みとしてはグーグルのAdSenseがある。

要するにポータルが提供しているブログの場合はポータル自体に広告を集める機能があるので簡単にブログにも広告をだせるでしょうけどそうでない事業者は自分たちで広告を集めることができないのでそこに対してサイバーエージェントが一括して広告を集め提供するというサービスですね。

BlogClickではサイバーエージェントが広告主から依頼された広告原稿を一括管理し、提携先のブログサイトに広告の表示数やユーザーごとのクリック数を提供する。これにより、ユーザー還元の仕組みを実装することが可能だという。
ということなので一応ユーザー還元の仕組みも持つようですがこのユーザーっていうのはブログを提供する個人ユーザーなんですかねぇ?広告を掲載するということでブログ提供会社にもお金を払うわけだから個人ユーザーにはあんまりお金は入らないのかもしれないですよね。それだったらみんなAdsenseを使うだろうなぁ。 まぁ強制的に広告が表示されちゃうとなったらしょうがないですけどね。 そのうちブログも無料は広告表示、有料は広告非表示が主流になってくるのでしょうか・・・ (まぁ気にしない人も多いでしょうけどね。)

逆にブログサービスのオプションとして広告表示機能を提供してクリック数に応じてお金が返ってくるというなんていうのはどうでしょう?たとえば月100円〜300円くらいだったら上手く行けば広告収入でペイできちゃうような気がするんですけどね。
今までは広告有は無料、広告無しは有料だったのが逆に広告無しは無料、広告有が有料というモデル。まぁ無料でも広告表示して有料だと広告収入がユーザーに入るというのでもいいと思うんですけどね。どうでしょ?

September 08, 2004

ドリコムが企業向けのブログサービス開始

ドリコム、企業向けブログサービス「ドリコムオフィス Ver.1.0」開始
ドリコム、blogグループウェア「ドリコムオフィス Ver1.0」を販売開始

最近あんまりニュースのなかったドリコムが企業向けのブログサービス「ドリコムオフィス」を開始するそうです。それってほかでもやってる企業向けブログと同じじゃんと思って見てみたらもうちょっと考えられたものみたいです。

従来のグループウェアに見られたアプリケーション機能(スケジューラー、稟議申請、会議室予約など)は搭載しておらず、blogを活用した情報発信と収集のシステム構築を目的としたもの。

社員や各グループでブログを持ち情報共有をしようという感じですね。なので今までのグループウェアに取って代わるものではないようです。

ブログでナレッジマネージメントというのはブログが出た当初からいわれていたことですがそれに特化したサービスってそんなには出てきてないですよね。日立のBOXERなんか企業向けですけどそのままのブログですしね。
それに比べるとこのドリコムオフィスはいろいろ考えられてそうです。

1. ナレッジマネージメント効果 2. 合理的な情報のアーカイブ化 3. 社内コミュニケーションの円滑化 4. 部署・プロジェクトの枠を越えたコラボレーション 5. 従来のグループウェアにみられた利用促進の課題の解消

ちょっと今後に期待したいですね。でも導入にいくらくらいかかるのかなぁ。
気になるところです。

ちなみにここで開発日記(プロジェクトX風)がみることできますよ。けっこう面白い!

September 06, 2004

有名人が使うブログツールは?

あの人の素顔が見えるかも。業界著名人ブログ
有名人ブログ集【blog Celebrities】

けっこう有名人ブログっていろいろありますけどそんな有名人ブログをまとめた記事がINTERNET WATCHにありました。意外に知らなかったのも多いです。この記事の最後にある有名人ブログ集 blog Celebritiesとあわせてざーっと見てみました。
iモードつれづれにっき
なんかも面白そうだし、楳図かずおや窪塚洋介、なんと佐野元春もブログをやってるようです。
そして驚いたのはスネークマンショーのブログ。知ってる人は少なくとも30代以上の人でしょうけどね。(ちなみにぼくはいとこが好きでいとこからテープが送られて知ったのが小学生の頃でした。)

あとドラマや映画監督で有名な堤幸彦のブログもありました。このブログ、livedoorBlogなんですけど話題のブログ一覧にものってないんですよね。ということはプロモーションとか関係なく堤監督が自分で書いてるんですかねぇ〜。
あとは作家の柳美里とか、けっこういろいろあります。

それでちょっと気になって有名人はどのブログツールをつかっているのか気になって調べてみました。(有名人ブログ集【blog Celebrities】から使用ツールを調べてみただけですけどね。)
全部で171個掲載されているのですがなんと第1位はlivedoorBlogで49個(29%)、2位はココログ37個(22%)、三位は独自(MTが多いです)33個(19%)。これ以外は皆1桁です。そして意外なのが実際のブログ開設数ではTOP(livedoorに抜かれたんでしたっけ?それで上位)のはてなダイアリーが2個ということです。システムダウンで少々イメージダウンしてしまったJUGEMもユーザーからはかなり評価は高かったですけどここではふるいませんねぇ。

まぁきっとlivedoorやココログなんかはアクセス数増のためにお金を払って書いてもらっているものもたくさんあると思います。ポータルはアクセス数勝負ですからね。そういう意味ではgooやexciteなんかが少ないのが気にはなりますけど。

特に内容はないんですけどちょっと気になって調べてみたので書いておきます。

September 01, 2004

未来検索にキーワード広告掲載

Japan.internet.com Webマーケティング - ライブドア、Blog 検索エンジンに検索連動型広告を掲載

livedoorが提供するブログ検索「未来検索」にキーワード広告が掲載されるようになりました。
まぁGoogleの検索結果にアドワーズを表示するのと一緒と言えば一緒です。
Jリスティングを買収してまずは自社のサービスにうまく活用していこうということなのでしょうね。

でも最近livedoor blogって評判悪いですよね。なんか非常に重いらしいです。

せっかく利用しているブログサービスで一意になったのにもったいないなぁ。
こういうことがあるとユーザーって結構離れていっちゃいますよね。

そういえばGoogle Newsなんかにもそのうち連動型キーワード広告が掲載されるようになるんですかねぇ。結構親和性は高いですよね、ニュースと広告って。

August 31, 2004

ウェブリアルバムにブログ機能搭載

Japan.internet.com Webビジネス - BIGLOBE、フォトアルバムと Blog を合わせた新サービスを開始

BIGLOBEのブログサービス「ウェブリブログ」の機能をウェブアルバム「ウェブリアルバム」に融合したサービス「フォトブログサービス」が明日からスタートするそうです。

ウェブリアルバムに、コメント、トラックバック、テーマ指定といった Blog 機能を搭載し、作成者や閲覧者は写真ごとにコメントの書き込みや、相互リンクを張ることができる。

こういうのって意外になかったですよね、既存のウェブサービスにブログ機能を追加するというものは。あるとしたらニュース記事にトラックバックできるくらいです。あとはbk1が書籍詳細にトラックバックができたりします。

でもよく考えてみるとインターネット上のコンテンツってなんでもブログの機能と親和性が高いような気がします。ECだって各商品に対してコメントやトラックバックが張られればそれだけでユーザーの声になりますし、情報だってそうですよね。それにRSSを配信できればRSSリーダーで利用する人も増えるかもしれません。(新着情報なんかは今までは独自ツールとかがあったりしましたがすべてRSSリーダーで対応できちゃいます。)

BIGLOBEはブログを開始した時から、

同社のWebアルバムやWebメール、ニュースサイトとも連携したのも特徴だ。

といってましたがブログを単なるサービスとしてとらえるのではなく今までのサービスとの相乗効果をきちんと考えていたのでしょうね。

今までもブログサービスには他のサービスとうまく連携する機能追加がどんどんされてきました。でも今後は既存サービスにブログの機能が追加されていくのかもしれないですね。そうなるともうブログと既存サービスの垣根というのもなくなってくるのかもしれません。

既存サービスにブログの機能を追加できるサービスとかパッケージなんかがあったら結構売れるかもしれないですね。

August 24, 2004

トラックバックピープル開始

話題ごとにトラックバックできる「トラックバック・ピープル」

BlogPeopleに新機能が追加されました。その名はトラックバック・ピープル。要はあるテーマについてのトラックバックを一箇所に集めるようなものです。
でBlogPeopleに登録しなくてもトラックバックすることはできるみたいですけどその話題にトラックバックしたブログを自分のブログに表示するには登録が必要みたいです。

まだ登録されている話題は少ないみたいですがとりあえず過去のubicast Blogger を「blogクライアント」という話題にトラックバックしてみました。


自分でいろいろなところにトラックバックしなくてもどんどん関連エントリーがリンクされていくし他のブログにも勝手にリンクされるのでアクセス数を増やすのには有効かもしれないですねぇ。

あと話題の登録はBlogPeopleで承認がいるみたいですけどまだ少ないみたいなので今ならどんどん登録できるかもしれないですよ〜。

August 19, 2004

新しいBlog検索

キーワードの評判や注目度などを検索できるブログ検索「blogWatcher」

またまた新しいBlog検索が登場しました。livedoorの未来検索やドリコムのNews&Blog Searchと続けて登場しましたがそれ以降は大きな動きはありませんでした。今回登場するのはblogWatcherというもので東京工業大学の奥村研究室が開発したもの。特徴は、

入力したキーワードに関する評判や登場頻度、注目度などをブログサービス以外のサイトも含めて検索できる。

HTML文書の構造解析を行なうことでサイトがブログかどうかを判定、RSSやPingなどのメタデータを配信していない日記サービスや、数年前に作成されたサイトなども含めた網羅的な検索が可能だという。

だそうです。評判や登場頻度なんかがわかるところは結構面白いです。
それよりもすごいと思うのはメタデータを配信してないサービスも検索対象ということでしょうね。ブログ検索をするときは通常のニュースよりも早く情報がでてくることや主観的な意見を知りたかったりすることが多いと思います。そういう意味ではRSSやPingを配信していない日記サービスにもそういった情報はあるわけですからね。この部分は他のブログ検索よりもすぐれているのかなぁ。

とりあえず使ってみようと思いこのブログでよく取り上げている「音楽配信」と検索してみました。

検索してみるとなんとこのutahblogが2番目にでてきました。(3213件中2番目。すごい!!)
検索結果にはそのブログへ飛ぶリンクだけでなく、その場でPopupで内容が見えるようにもなってるしそのブログへのリンク情報なんかも出てきます。
そういう意味だとちょっとA9に似ているところもあるのかなぁなんて思いました。

あと便利なのはそのキーワードの月別の出現数。ちなみに音楽配信は先月一気に500件近く出現しているようです。(その前は300件弱)こういった情報って使い方次第では面白いと思います。

もう一つ、大きな特徴はそのキーワードを含む最新情報のRSS Feedを提供していることです。
これをRSSリーダーに登録しておけばニュースだけじゃなく新しい情報源となりますよね。(そのブログの存在を知っていればそのブログを登録すればいいですけど気づかないものもたくさんありますからね。)

使ってみての感想はけっこう重宝しそうなツールになりそうだということです。
途中にも書きましたがAmazonのA9Alexaといったツールに通じるところがちょっとあるような気がしました。単なる検索じゃなくてちょっとした付加価値がついているというのかなぁ。

一度使ってみると面白いと思いますよ。

blogWatcher

August 11, 2004

Seesaaにダイエット管理機能。

シーサー、Seesaa ブログにダイエット記録を管理できる機能を追加

またまたSeesaaがまたブログに新しい機能を追加しました。今度はダイエット記録を管理できる機能だそうです。

ユーザーの身長と目標体重をあらかじめ登録した後で、日々の体重、体脂肪率、食事の内容、健康状態を入力すると自動的にBMI値を算出できるほか、体重、体脂肪率、BMI値の変化をグラフ化できる。

ということなのでけっこう面倒くさい感じです。
でも実は毎日体重計に乗ってデータは見るんだけどそれを管理する機能って体重計にはついてないやつのが多いんです。だから体重計にのってデータみて携帯でそのデータをブログに送って管理。なんて使い方はありかもしれないです。日記だけがブログじゃないよといういい使い方を生み出せるかも!?
そういえば後輩がブログでダイエット管理とかやってたような気がします。どうなったんだろ?

August 10, 2004

MSN Spacesが早速ダウン・・・そして復旧

MSN Spacesにブログを作ってみました。
デザインはすごいシンプル、というよりMSNのデザインです。
他のテンプレートはまだないですねぇ。

よさそうな機能としてメールから更新できる機能があるようです。

しか〜し、今現在 Service Unavailable 状態なのです。

予想以上の反響があったということなんですかねえ。
キャプチャー載せようかと思ったんですが、それもできません・・・

復旧したみたいなのでキャプチャー載せときます。
msn_spaces.jpg

August 05, 2004

ついにMicrosoftもブログに参入

マイクロソフトもブログに参入、「古川ブログ」もスタート - CNET Japan

ついにマイクロソフトがブログに参入です。名称は「MSN Space」。8月10日からベータ版を開始、秋には正式サービスとするそうです。
今回のブログサービスはマイクロソフトが自分たちで開発したわけではなくT.O.Sという携帯向けのコミュニティサービスを提供している会社と共同で開発したようです。T.O.Sという会社聞いたことがなかったのですが携帯コンテンツではまぁまぁ有名なようです。とはいえそれほど大きいとはいえない会社です。マイクロソフトがこのような会社と手を組むのは携帯への進出を重要視しているからなのでしょう。
MSN Spaceでは携帯からでもエントリー、コメントの投稿、閲覧が可能だそうです。
本当に携帯から閲覧するのか?というとちょっと疑問もありますがそれはたぶんブログの内容次第なのでしょうね。でもjugemやgooBlogも同じようなことに対応しているのでそれほど目新しい機能ではありません。

気になるのは今後の展開の中で、

Messengerのバディリストから友人のBlogが見られるといった機能を検討しているという。

ということ。

これが実現するとなると今までにはないブログになります。今だとGREEで友達のブログの更新状況が毎日わかりますがそれと同じようなことが実現されますよね。もしかするとIMを中心にしたブログとソーシャルネットワーキングサービスの融合なんてことまで実現できてしまうかもしれません。この部分はかなり期待したいところです。

収益モデルはほかと変わらず、

両社は機能拡張した有料版の提供や広告掲載によって収益を上げる方針だ。ただし、広告はBlogの編集画面にのみ表示されるという。

だそうです。広告が編集画面にしか出ないというのはありがたいですね。

マイクロソフトでは1年間で100万人のユーザーを獲得したいと考えているようです。HotmailユーザーやIMユーザーをうまく取り込めれば実現できる可能性もまったくないとはいえません。

でもこのマイクロソフトの参入でYahooがどのような動きにでるのかが今後興味深いところです。秋には参入という噂もあるようですし。マイクロソフト、Yahooの参入で日本のブログ人口が一気に拡大していくかもしれないですね。
FPN

August 04, 2004

エキサイトブログでコンテスト

ITmedia ライフスタイル:エキサイトブログでコンテスト

exciteがブログのコンテストをやってます。

同サイト内のブログについて、最優秀ブログを1つ選んで表彰。賞金10万円をプレゼントし、エキサイト公式ブログに採用する。テキスト部門、フォト部門、スキンデザイン部門の3部門賞とユーザーズチョイス賞も選び、各5万円を贈呈する。

選ばれるとかなり露出とかも高まるのでブロガーにとってはうれしいかもですね。しかも自薦です。

エキサイトブログのオーナーで自信のある人は応募してみたらいいのでは?(今から急いで作っても平気なのかな?)

August 03, 2004

トラックバックで懸賞応募

トラックバックで応募する懸賞サイト「Seesaaプレゼント」

ブログの仕組みを使っていろいろなことに取り組んでいるSeesaaがまたまた変わったことを始めました。今度はトラックバックで応募する懸賞サイトです。Seesaaプレゼントろいうこのサービス、Seesaaブログのオーナーだけが応募できるらしいのですがトラックバックを利用することで応募フォームに記入する必要がないというのが最大のメリットだそうです。

確かにフォームの入力がいらないというのはかなり簡単になります。でもそのために突然自分のブログの中にプレゼント用のエントリーを書くのはどうなんでしょうね?
たとえばこのutahblogに突然「プレゼントくれ〜」っていうエントリーがでるのもちょっと違和感があります。
でも実際にほしいものが出てきたらそんなことは考えないのかもしれないですけどね。

プレゼント応募者の条件を設定することも可能となっており、この場合には応募者のブログのプロフィール機能(FOAF)が利用される。
なんてこともできるらしいのでよりターゲットをしぼったプレゼント募集なんていうのもできるのかもしれません。

今のところ、あまり魅力的なプレゼントがないみたいですけど魅力的なものがでてくればもしかするとプレゼント応募のためだけのブログなんかが出来てきたり、トラックバック自体も増えてくるのでSeesaaブログの活性化にはつながるのかもしれませんね。

そういえばSeesaaショッピングってどうなってるんでしょうね。見たところあんまり出店増えてないみたいですけど・・・・。

August 02, 2004

キティちゃんもブログ開始

キティちゃんもBlog開始--サンリオ公式ファンクラブサイト「ハローキティクラブ」にて - CNET Japan

著名人ブログブームも一段落着いたかな、と思ったら今度はキティちゃんが自分の日記をブログで公開するそうです。期間限定で7月30日〜11月30日まで。すでに「はじめての日記」というエントリーがありました。
これと同時にハローキティブログでも会員向けにサンリオブログを開始するとのこと。キティファンというのは全世界にかなりの数いると思うのでもしかするとキティの絵文字が使いたいといって会員になる人も出てくるかもしれませんね。

こういったファンクラブの会員増を目的でキャラクターブログを始めるというのは今まであまりなかったと思いますがもしかしたら増えてくるかもしれませんね。


集客効果とサイトの活性化が図れるという。

とのことだがそれだったら英語版のブログも作ればいいのに。海外からもかなりのアクセスがあると思うんですけどね。
でもキティの生誕30周年に日記が公開されるというのはなかなかいい目玉作りになるのではと思います。

キティの日記

July 29, 2004

ポータルがブログを提供する理由とは?

KoWB : なぜポータルはBlogサービスをするのか?

またまたmasahikoさんのブログにまたまた気になるエントリーがありました。KoWB : なぜポータルはBlogサービスをするのか?というもの。個人的にもどこもかしこもブログブームという流れにちょっと疑問をもっているので興味を持って読んでみた。

個人的にところを書いてみたいと思います。
読んでいてちょっと違和感があったのは純粋なポータルとISPがもつポータルとでは理由が違うのではないかということです。前者はYahoo,goo,livedoor,excite。後者はnifty,ocn,biglobe,そして今回発表になったDIONなどです。
僕が思っているのは前者のメインの目的はmasahikoさんのいう「トラフィックの拡大」だと思っています。結局ポータルの評価はドメインに対するユニークユーザー(UU)数やページビュー(PV)数になってきます。今やアクセス数が見込めるブログはポータルにとってUU、PV増という意味で貴重なサービスになってきています。ただもうすでにサービス飽和状態なので今からポータルがブログサービスを提供してもよっぽど魅力的なサービスでなければトラフィック増には結びつかないような気がします。

そういう意味で注目しているのがYahooとMSNがブログを提供するのかどうかということです。Yahooはブログは提供しないと以前いっていましたが強者の強みで市場が成熟した時点(キャズムを超えた時点ともいえるのかな)で一気にブログを提供する可能性はまだまだあると思ってます。MSNにしてもhotmailというユーザー基盤をもっているのでhotmailとうまく連携したブログサービスであればもしかすればもしかするかもしれません。

その増大するトラフィックをポータルはどうしようとしているのか?

という問いに対しては、
「トラフィックをどうしようというのではなくトラフィックを増大させる事自体が目的。」
と思ってます。

確かにポータルでもブログの有料化ができないかと検討はしていると思います。でももともと無料サービスが多いポータルサービスの中で有料化するのは難しいと思います。
広告の非表示、容量の拡大くらいが有料化メニューだと思うが他と差別化するには相当弱いです。そのポータルに愛着を持っている人くらいしか有料メニューを使う人はいないような気がします。(Yahooなんかはプレミアム会員向けにブログの高機能サービスを提供するなんてことはありそうですね。ブログだけの有料化ではなくポータルサービスをいくつか組み合わせた有料メニューにブログを入れることは可能でしょうね。)

次に後者のISPの目的は自分たちのISP会員の囲い込みにあるのかなと思っています。今までISPの囲い込みに貢献していたのはメールアドレスだったと思います。メールアドレスって変わるの嫌ですものね。ISPのメールを使えばISPを切り替えたらメールアドレスも変わってしまいます。それが嫌でISPを継続して使い続ける人は多かったのでは?(ちなみに僕もそうでした。)ただ今はISPに依存しないメールサービスもいろいろ出ています。ポータルが提供する無料メールサービスやその高機能版の有料サービス、googleのGmail、Appleの.macなど魅力的なサービスがどんどん出てきています。しかも最近はこの高機能化、大容量化にますます拍車がかかってますからね。ISPのメールを使わない人も増えているのでは?
そういった状況の中で次の囲い込みサービスとしてISPが目を付けたのがブログだったのではないでしょうか?メールアドレスと同じくブログのURLというのも変わっては困るものですからね。

でもどちらもブログサービスでの採算を合わせるのは難しそうです。トラフィック増、ユーザー囲い込みという二つはなかなか費用対効果を出すのは難しいですからね。ですから、

恐らくBlogサービスで成長をする企業の条件としては

ということになると正直B2Cでは難しくB2Bモデルになっていくのかなぁ。(その点はmasahikoさんと同じですね。)今のところこのB2Bモデルを明確に打ち出しているのはMovable Typeを提供するSix ApartとLivedoorですよね。

でもどちらにせよ、もう「ブログサービスを開始」というニュースでわっと人が集まる、盛り上がる時期はすぎてしまったのかなというのが正直な印象です。

July 27, 2004

KDDIもブログに参入

ITmedia ライフスタイル:KDDIがブログサービスに参入

KDDIもブログに参入するそうです。8月2日からベータテスト、9月中旬に正式スタートだそうです。サービス名はLOVELOG。
特に目新しいこともなくログ解析機能が無料で使えることくらいですかね。
ちなみにDIONユーザーは無料だそうです。

いまさらブログ始めますっていってもあんまりニュースにもならないしブログをやろうとしているユーザーは他で始めてしまってますよねぇ。

GMO、今度はteacup.を傘下に

ITmedia:GMO、teacupを傘下に

GMOが今度は無料掲示板サイトteacup.を傘下におさめるようです。teacup.といえばつい先日ブログサービスも開始しましたよね。ブログの書籍化サービスもあってちょっと気になるサービスでした。

GMOの今回の目的は「ネットコミュニティ事業の強化」ということですがGMO自体はすでにYaplogというブログを提供しています。それにJUGEMを提供するPaper&Coも傘下におさめています。どちらもいい感じ成長しているサービスですよね。それに今回のteacup.が加わるとなるとGMOグループとしてのコミュニティ会員は増えます。

teacup.は500万人のユニークユーザがいるそうです。Yaplogの前身のヤプースは12万会員、Yaplogは15000を突破。JUGEMも20000件突破しています。

果たしてGMOはこの3つのサービスをどのように統合していくのでしょうか?まぁ別々のサービスとして展開していくというのもありなのかもしれません。それぞれがサービスをよくしていき、ユーザー数を増やしていきGMOはそのユーザーに対して何かを展開するということも出来るには出来ます。

そういえばGMOって最近、CORUM ONLINEというネットPRPGを提供するネットクルーという会社も傘下におさめています。
オンラインゲームもコミュニティの一種ですもんね。
そういう意味でGMOの個人向けサービスはむやみにいろいろなサービスに手を出すのではなくコミュニティ関連サービスに絞って展開していくということを明確にしているような気もします。

最近ネットで元気な企業(言い方古い(笑))といえばlivedoorが目立ってますがGMOもはずすことはできないですね。次の展開が楽しみです。

July 23, 2004

シーサーがアフィリエイトサービス開始

Japan.internet.com E-コマース - シーサー、アフィリエイトサービスを開始

Seesaaブログで簡単にアフィリエイトサービスが利用できるようになるそうです。
今までもアフィリエイトを自分で導入することはできましたがそれを簡単な手順で提供するというもの。広告はトラフィックゲートという会社と提携したものとSeesaaショッピングの店舗が表示されるようです。

提供するアフィリエイトは二つ。「キーワードマッチ型 」と「 XML(RSS)型 」。「キーワードマッチ型」はAdSenseみたいなものみたいです。

一方「XML型」というのはAmazonのベストセラーとかそういった感じのようです。それをRSSで配信するというのは日本ではまだあまり聞かないです。(アメリカとかだとだいぶ前からあるみたいですけど)RSSで配信だと限定されずに配信できるし。もしかするとRSS広告配信というのは次にくるかもしれないですね。メールマガジンよりもRSS配信という流れになってきているような気がするし。

簡単アフィリエイトサービスといえばドリコムの「MyShop」はどうなったんでしょう?スタートしたという話は聞きませんが・・・

「Seesaa アフィリエイト・プログラム」はとりあえずSeesaaブログ限定ということですがきっと他社も同じようなことをやってきますよねぇ。
自社ブログの囲い込みという意味では限定してもいいのかもしれないですがすべてのブログに開放したほうが広告会社から大きな収入が得られるような気がしますけどね。

July 22, 2004

夕刊フジBLOG開始

Japan.internet.com Webビジネス - ファンコミュニケーションズ、夕刊フジの記事を Blog 形式で提供

なんと夕刊フジがブログになりました。
記事やコラムをブログ化していくそうです。夕刊フジという新聞メディアが記事やコラムをそのままブログ化するというのはたぶん今までにない試みですよね。
asahi.com等がRSS配信をしていますがそれとはまた違うインパクトがあると思います。

夕刊フジはいままでもZAKZAKでニュースを提供してますがどうすみわけていくのでしょうね。
今のところかぶっているコンテンツはなさそうです。ただ双方のリンクもないですけどね。

でもこの動きは他の新聞社にも広まるのでしょうか?ゲンダイや東スポなんかは続くかもしれませんね。

July 20, 2004

エキサイトブログも正式版に

ITmedia ライフスタイル:エキサイトブログが正式サービス化 画像無制限の有料コースも

JUGEMに引き続きexciteブログも正式版が始まるそうです。
それに伴い有料サービスも開始、有料サービスは画像容量が無制限になるそうです。文字投稿は無料版でも無制限なのでいくらでも投稿できるってことですよね。

でもそれよりも気になるのはPDF出力機能。投稿記事ごとにPDF出版できる機能だそうです。無料でも5つまでは出力できるとのこと。
はてなやTeacup.の書籍サービスとまではいかないですけど自分のブログを残していくには十分使えそうです。

でも各社、差別化に必死ですよね。次はどのブログが正式サービスになってどんな機能が追加できるかちょっと楽しみではあります。

July 13, 2004

Blioglines復活!!

Doughnuts: Blog: BloglinesのMyFeeds表示がうまくできた!

いや〜、ようやくBloglinesのMyFeedsの表示が復活しました。IEでもSleipnirでも表示できます。
どうもIE6の場合おかしくなるみたいです。

問題の詳細は、

6nano IE6だと、一部blogのタイトルに不正なhtmlタグが混ざってしまうようで、Feedリストが表示されず、編集も不可に。その場合、IE系以外のブラウザ(僕はたまたま手元にあったMozilla)で開けばOK。sleipnirとかDonutPとかはIEの表示エンジン使ってるからダメです。OperaやNetscapeはたぶん大丈夫と思うけど、僕は未確認。

Feedリストの中に文字化けっぽいもの(タイトルの末尾に余計な「?」がついてるとか)を見つけたら、そのFeedはとりあえず削除。IEで見た時もMyblogは表示できると思いますが、右のBlogrollの中にタイトルが化けてるのがあれば、それが原因です。

しかし未来検索は便利です。今回も「Bloglines」と「MyFeeds」で検索したら一発ででてきました。こういうときはgoogleよりも早いですよね。

でも直ってよかった。6nanoさん、Doughnuts: Blogさんありがと〜。


追記:タイトルが文字化けしているブログを削除しなくてもEditでタイトルを変更すれば問題解決するみたいです。

July 08, 2004

Bloglinesがリニューアル。でも問題が・・・

Bloglinesがリニューアルしました。これはいろいろなブログで書かれています。なかなか使いやすくなりましたね。検索機能もついたし、クリッピング機能もついたし、自分のブログがどれくらいの人に登録されているかもわかります。

なによりも大きな変化はブログがもてることです。bloglinesドメインで。でもなんだかデーターベースの問題で作成できません・・・残念。

しかしそれよりも何よりも問題なのがMy Feedsが表示されないことなんです!!。RecommendationsとTipsは表示されるのですがそれから下が表示されません。Bloglinesを使っている意味がまったくありません。ちなみにMacのSafariだと見えるんですけどWindowsのIE、Sleipnirではどの端末から見ようとしても見えません。

調べてみるとこういう事象が出ている人が何人かいるみたいです。誰か解決方法を知っていたら教えてください。お願いします!!!!

※ちなみにWindowsのNetscapeをインストールしたら表示されました。なぞは深まります・・・あとSleipnirでGeckoエンジンを利用にすると表示されます。IEの何かが悪さしてるのかなぁ。

July 06, 2004

JUGEM、正式サービス開始

レンタルブログサービス「JUGEM」正式版がスタート - CNET Japan

JUGEMが遂に正式サービスをスタートさせました。ドメインも今までのjugem.ccからjugem.jpへ変更です。

正式版として提供されるのは、従来どおりの機能を無料のまま利用できる「無料版」と、ディスク容量も大きく、独自ドメインの利用やメールアドレスの付属など機能拡張を行った「有料版」の2種類。

他のブログサービスと違うのは有料版では独自ドメインを利用できるということです。これであれば今まで自分でサーバーを借り、MTなどでブログをやっていた人も移行してくるかもしれないですね。MTは3.0になってライセンス体系が変わったため2.6シリーズをいまだ使っている人は多いですし、今後乗り換えようと思っている人もかなりいると思います。そういったターゲットにもJUGEMの有料版は対応できそうです。

しかもテストユーザーから正式サービスに意向したユーザーに対しては広告を非表示にするという特典もあるそうです。(それだったら登録しておけばよかった・・・)

正式版では携帯電話からの閲覧にも対応するなど、テストユーザーの声も反映しているそうです。

楽しみなサービスになっていきそうですね。

July 05, 2004

teacup.がブログを開始

Japan.internet.com Webビジネス - teacup. が Blog サービスを開始

コミュニティサイトのTeacup.でブログがスタートしました。名前はAutoPage。50MBの容量が使え、携帯からも更新できるそうです。ブログとしては特に目新しい機能はありません。既存のコミュニティユーザー囲い込みのためのの追加機能といった感じですね。

しかしこのAutoPage、ブログとしては普通なのですがオプションとして書籍化サービスがあるんです!!

しかもレイアウト作業をしなくていいらしいんです。以前にはてなが同じようなサービスを開始してますがはてなダイアリーユーザーよりもこういったコミュニティユーザーのほうが書籍化したりするような気がします。
価格ははてながページ数なのに対しAutoPageは記事数なのでわかりやすいです。60記事で1980円。
う〜ん、気になるなぁ、このブログを本にしたところで別にどうってことないですけどやっぱり本になるっていうのは魅力的ですね。
どんなブログでも書籍化しますなんてビジネスあったら流行るかもしれません。

July 02, 2004

PwBlogってしってます?

visualogでこんなブログツールを見つけました。

無料配布!純国産Blog! PwBlog - パワーブログ - Produced by CATWALK

CATWALKという会社が開発した純国産ブログシステムだそうです。しかもホスティング型での提供じゃなく完全無料配布。6月25日から開発者版が公開されています。

とりあえずUNIX系のサーバーであればインストールできるみたいです。まぁMTのようなものなのでしょう。

特徴は、

1.必要最低限のBlogライフが楽しめる
2.HTMLファイルを変更するればデザインの変更ができる
3.ポータル機能がついている
4.制限がないかぎりユーザは好きなだけBlogを作ることができる

とのこと。3のポータル機能ってなんなんでしょう?ちょっと見たところではわかりませんでした。

ちょっとインストールは複雑そう(PostgreSQLというSQLが必要みたいです。)なので一般人には敷居が高そうですけど知識のある人ならインストールしていろいろいじってみるのもいいのでは?CATWALK自身もいろいろいじってどんどんプラグインとか作ってもらおうって考えているみたいですしね。

でもCATWALKはPwBlogを企業向けのCMSとして売っていきたいようです。ここの社長日記(堀江さんのではない)でも。

PwBlogは、Blogサービスを提供するBlogで、Blogそのものでは有りません。
何を目指しているかと言うと、CMSです。
「PwBlogはSEO対策が簡単にできるCMS!
プラグイン機能を使えば、テーマに合わせて簡単Web構築」
こんな感じです。

て書いてありますしね。

昨日のLivedoorもそうですけどブログの法人向け活用は今後進んでいきそうな気がします。そうなるとポータルやISPでも自社開発のシステムを持っているところにはチャンスがでてくるかもしれないですね。

ちなみに見聞録Blogによると結構国産のブログシステムってあるんですね。知りませんでした。

June 29, 2004

gooスローライフでブログスタート

[ブログ] - goo スローライフ

今スローライフってブームになってますよね。手作りでなにかを作ったり、田舎に暮らしたり、そういった生活に憧れる人も多いと思います。
そういった情報を集めたポータルgooスローライフでブログによる連載が始まりました。
旅、食、暮らしの達人が4つのブログを書いてます。
これって今までのコラムとあまり変わらないような気もしますがブログを使うことで更新頻度を高めることもできるし読者とのコミュニケーションをコメントやトラックバックを使ってはかることもできるようになります。

そういった意味ではいろいろなところでやっている著名人ブログとは違って地に足がついたブログの使い方かなと思いました。こういったもののほうが案外長く続いたりするかもしれないですね。

June 24, 2004

ブログの有料化

エキサイトブログが容量拡張を実施。正式サービス後も無料提供
JUGEM、正式サービス後も無料版を継続。機能拡張した有料版も追加
シックス・アパート、日本向けブログサービス「TypePad Japan」

ブログサービスが続々β版から正式版リリースに向けて動き始めました。まずはエキサイトとJUGEMが7月中旬に正式サービスに切り替えるそうです。

どちらも現行サービスと同等の機能を持つ無料サービスと機能拡張した有料サービスというモデルです。
これはブログ人やココログがやっているモデルと一緒ですね。

一方シックス・アパートはTypePad Japanを開始するという発表もありました。

料金プランはブログ数が1個までの「Basic」が630円、3個までの「Plus」が840円、無制限でブログを作成できる「Pro」が1,260円。容量はBasicが50MB、Plusが100MB、Proが200MBで、1カ月に利用できる帯域はBasicが1GB、Plusが3GB、Proが5GB。

ブログのビジネスモデルというのは各社が考えていることだと思います。
一つの方向は基本無料、機能拡張は有料というエキサイト、ココログ、JUGEM、ブログ人モデル。無難というかかつてのHPサービスなどと同じモデルです。
もう一つはTypePadやドリコムのようにISPなどにブログシステムを提供するとともに個人向けにサービスを提供するというもの。このモデルはたぶんシステム提供で大きな収入を獲得しようとしているのだと思います。B2B2Cモデルですよね。確かにこっちのほうが収益は上がりやすいと思います。

結局ブログを提供する会社にはいくつかのパターンがありますよね。
一つは提供元がISPの場合。もう一つはポータル。そしてブログ専門にやっている会社です。
それぞれブログを提供する意図も違いますよね。
ISPは自分たちの会員の囲い込みのためのサービスとしてのブログです。
なので別にそこで収益が上がらなくてもいいといえばいいはず。ISP会員として継続してくれればいいのですからね。
ブログ専門会社はブログで儲けないといけないですよね。自分たちの技術やシステムを他社に売って儲けるというモデル。ASP型もありますね。彼らの利点は技術力があるので新しい機能などの追加が早くできるということです。もしかすると先進的なユーザーはここのサービスを使うかもしれません。(たとえ有料でも)
ポータルはうーん、中途半端かなぁ。ポータルのモデルはポータルへのアクセス数増=広告モデルと会員獲得=有料モデルです。ブログに広告を載せるというモデルはまだ出てきてないように思いますがポータルの場合は一番考えやすいモデルですよね。有料だと広告がでないというモデル。でもユーザーにとっては広告がでるのってうれしくないですよね。特にブログの場合AdSenseを入れたりしてアフィリエイトをやっている人も多いので自分の収入にならない広告が出ることには拒否感があるかもしれません。

ということはISPは最悪そこからの収入はなくてもよく会員サービスとして提供すればよく(とはいえ費用もかかっているのでそれをペイできるくらいは稼がないとまずいですが・・・)、ブログ専門会社とポータルはそこで儲けなければならないわけです。ということはブログ専門会社とポータルは競合する可能性が高く、そうなると技術をもっている
専門会社にポータルが勝つことは難しいのでは?と思います。

今はほとんどのサービスがβ版での提供なのでいいですがこれが正式サービスに切り替わるときにユーザーの移動が起きるかもしれないですね。(MT3.0がでたときにライセンスの問題でMTから切り替えようというユーザーの動きがありました。)でも各社もユーザーが離れていくことは望まないので現行サービスと同等の機能は無料で提供する方向になっています。そうなると有料化というビジネスモデルがなりたたないという悪循環になる可能性があるような気がします。
なにか新しいモデルは生まれないでしょうか・・・

June 23, 2004

News&Blog Searchをつかった感想

News&Blog Searchをちょっと使ってみて感じたこと。(期待が大きいだけにちょっと厳しい目で)

・ブログとニュースを分けて検索するようになってます。当然分けたほうがいいとはおもうんですけど両方いっぺんに検索もできればいいのになぁ。
・やっぱりインターフェースはまだまだ改善の余地がありそうですね。決して使いやすいインターフェースではないような気がします。
・ブログには「B」、ニュースには「N」がついていて判断しやすい。でもBとNだと認識しにくいなぁ。色も黒だし。
・ブックマークレット機能を使って関連記事検索と単語検索ができるのはよいです!!
未来検索でもツールバーみたいのほしいなぁと思っていたところだったので。(Sleipnirでも上手く使えるかな?どうせだったらSleipnirの検索バーに入れたいところですね。)
・ぼくのブログはまだクローリング対象ではないようでした。MTはクローリングされている人もいるようです。なぜだ???下記のブログはクローリング対象になっているとのこと。

【クローリング対象ブログ】
2ちゃんブログ(http://www.2log.net/)
ブログ人(http://blog.ocn.ne.jp/)
ココログ(http://www.cocolog-nifty.com/)
Doblog(http://www.doblog.com)
Excite ブログ(http://www.exblog.jp/)
JUGEM(http://jugem.cc/)
北国(http://ch.kitaguni.tv/)
livedoor Blog(http://blog.livedoor.com/)
melma!blog(http://blog.melma.com/)
Seesaa BLOG(http://blog.seesaa.jp/)
WebryBlog(http://webryblog.biglobe.ne.jp/)
ヤプログ!(http://www.yaplog.jp/)

とりあえずまたなんか見つけたら書いてみます。

※ちなみにアクセスランキングの第二位は現時点で
「安倍なつみ:セクシー衣装に2200人総立...(8) 」
不思議だ・・・・

ドリコムが検索へ!!

ドリコム、ニュースとブログの検索サービスを開始--グーグルニュースの日本語版となるか

newsblogsearchlogo.gif

いや〜、最近ほんとにブログ周辺の動きが活発です。少し動きが停滞していたかなぁと思っていたんですけどね。その中でも中心的な位置にいるのがドリコムだと思いGMOとYaplog!ます。を開始したり、ISP向けのサービスを出したり、簡単アフィリエイトサービスの提供を発表したり。そして今度はニュースとブログの検索サービスを開始するそうです。本当に活発すぎるほど活発、そして提供するサービスが皆いいところをついている気がします。

6月23日、ニュースおよびBlogの検索サイト「News & Blog Search(仮称)β版」を開始する。現在Googleが英語版でのみ提供しているGoogle Newsのように、検索エンジンを用いてニュースのヘッドラインを集めたニュースのポータルサイトとなる。
Myblogパスポートを使っている人にはメールも来ていますが今日の正午にオープンだそうです。

このサービスの注目すべきポイントは何点かあると思います。
まず一つ目は立命館大学との共同プロジェクトだということ。近年産学連携がよく言われていますがドリコムのようなベンチャーと大学の協力ってあまり僕はしりません。(勉強不足なだけかもしれませんが。)特に日本のこういったインターネット関連のベンチャーの場合大学の研究技術ではなく自分たちの独自の技術でやっているところのほうが多いような気がしてました。そういった意味でポイントの一つかなと思います。
次はドリコムが検索市場に乗り込むということです。

日本の検索ってgooがgoogleに検索部分を任せる提携をしてからほぼ火が消えてしまっている状況だと思います。世界的にはYahooやMSNが検索に本格的に力をいれホットな市場にも関わらず日本はおいていかれているのが実情です。(とはいえ日本以外の国でもそうかもしれませんが・・・)そういった市場にドリコムという決して大きいとはいえない新興ベンチャーが乗り込むというのが正直驚きでした。最初は検索といってもlivedoorの未来検索のようにブログのみの検索かと思ってました。未来検索、かなり便利です。最新の情報を知るにはGoogleよりも未来検索のほうが必要な情報を集められたりしますからね。(つまりいかにブログには最新情報が集まっているかということです。)
ドリコムのサービスは

News & Blog Searchでは、ニュースとBlogで注目されている話題が、記事とキーワードでまとめて表示される。各ニュースには関連記事が表示できるリンクがあり、そのリンクをたどるとそれぞれのニュースの関連記事およびそのニュースに対するBlogコメントの一覧が表示される。

ということなのでニュース検索にブログ検索のいいところを取り込んだサービスになるような気がします。

そしてもう一つのポイントはパーソナライズ機能があること。結局今までの検索というのは万人に対して同じ結果を返すものでそこから自分にとって何が必要な情報かを選別する必要がありました。それって情報量が少なければ有効ですが多くなってくると必要な情報を見つけられないという事態が発生します。

News & Blog Searchのパーソナライズ機能は、ユーザーの行動履歴により自動的にパーソナライズされるものなので、登録などの手間もなくこの機能を利用できる

ということなのでもしかすると検索市場に新しい風を吹き込むかもしれないです。ただしユーザーの行動履歴を元にパーソナライズしていくというのがどれくらいの精度できるのかがポイントになってくるでしょうね。ユーザーの嗜好性ってどれくらいシステムで把握できるんでしょう??

今年9月にドリコムは、同社子会社として検索技術を中心とした研究開発を行う新会社を設立する予定。
ということです。ドリコムが日本におけるGoogleみたいになる可能性もあるかもしれないですね。 でも本来はこういったサービスは国産検索エンジンを引っ張ってきたgooなんかが提供するものだったような気がしますけどね。 それにしても検索市場に日本企業が殴りこみをかけるというこの動きかげながら応援したいと思います。

June 22, 2004

ドリコム、企業向けブログ提供

ドリコム、Myprofileのノウハウを活用したISP向けブログシステム

先日GMOとYaplog!をはじめたドリコムですが今度はISP向けにブログシステムの提供を開始するそうです。
そもそもYaplog!はこのシステムの第一号ユーザーということですね。

Yaplog!はかなりいい感じに出来上がっているのでそれと同等の機能を使えるということであればISPとしてもメリットがありそうです。
とはいえブログを提供していない大手ISPってどこですかねぇ。あんまりもうないような・・・いまさら会員向けサービスといって出したところでよっぽど機能的に優れてない限り今まで使っているユーザーは以降しないでしょうからね。

あとポータルで残されているのはYahooとMSN。しかし両者ともにやるとなったら自社開発しそうです・・・(Typepadを使うっていう線はあるかな。)

「今回発表したパッケージは数万名が利用できるもの。2004年夏ごろをめどに数百名規模の中規模パッケージ、グループウェアにも利用できる数十名規模の小規模パッケージを提供する予定だ」
とのことです。 どちらかというと小規模パッケージのほうが売れそうな気がしますけどね。

ubicast Blogger

ユビキャスト、複数のブログを投稿できるソフト「ubicast Blogger」

こんなツールを見つけました。

これってectoに近いのかなぁ。

でもなんかインターフェースがWordみたいです・・・・

とりあえず使って投稿してみます。

でもPタグが勝手に入ったりするしコメントとかトラックバックが上手くつかなかったりします。あんまり使えないかなぁ・・・・

ubicast

 

June 21, 2004

NAVERもブログ開始

NHN Japan、容量無制限のブログ「NAVERブログ」ベータ版サービスを開始

検索サービスNAVERを提供するNHNがNAVERブログのベータテストを28日から開始するそうです。特徴は容量無制限というところ。無料で容量無制限というのはなかなかないですよね。

特徴は

NAVERブログの独自機能として、ブラウザ上で絵を描くことができる「お絵かき」ツール、NAVERブログ内で気に入った記事を引用できる「スクラップ」機能なども搭載する。

だそうです。お絵かきツールは新しいですね。でもあんまり使うかどうかは微妙ですけどね。

それよりも僕が個人的に気になるのはNAVERの持つほかのサービスとの連動です。
NAVERといえば知識検索と知識plusが有名だと思います。知識PlusはQ&A式のコミュニティみたいなものですよね。(教えてgooとかはてなと同じようなもの)知識検索は知識Plusの回答も検索することができます。つまり新しい質問をするときは知識Plus、今までの回答から検索したいときは知識検索といった使い方になるのかな。

ブログってある意味いろんな人の知識がたまっている場です。これを上手く知識検索絡めることでより広範囲で深い知識をカバーできるようになるような気がします。gooBlogが始まったときも教えてgooと連携すればいいのにと思ったんですけどね。でもNAVERの場合gooよりも検索専門の感が強いのでブログも上手く取り入れることができれば面白そうです。

あとはオンラインゲームのハンゲームもNAVERのサービスです。これも上手く連動できないかなぁ。ブログを書くことでレベルアップするようなRPGとか。

Yaplog、3日で5000人突破

GMO が Blog サービスを開始、申込み数が3日間で5,000人を突破

6月15日にスタートしたGMOのブログサービスYaplog!ですがなんと6月18日時点で申込者が5000人を超えたとの発表がありました。これはすごい!!
例えば後発組のgooBlogの場合3月にサービス開始し5月末に1万件を突破したという発表がありました。1万件に3ヶ月かかったわけです。gooというもともとポータルとしてのユーザーを抱えていたところでさえもこれだけ時間がかかったのことも考えるとYaplog!の3日で5000人というのは脅威的な気がします。
確かに機能面を見ると初心者から上級者まできちんと使えるし、デザインもかわいいです。でもそれだけでこれだけのユーザーを集められるのでしょうかねぇ。

実は周りでも何人かYaplog!を始めた人がいますが彼らはみな既にMTでブログをもっています。とりあえず興味があるから作ってみようというスタンスなのでしょう。(ちなみに僕はYaplog!まだ始めてませんが・・・)機能比較をするためにも新しいブログがでたらとりあえず使ってみるという人も多そうです。でも逆にいうとそれはブログユーザーからの注目を集めているってことですからね。

そういえば後発組のJUGEMの勢いがすごいと聞きました。結局今伸びているのは小さい会社が独自性を出して提供しているサービスのようです。JUGEMにしろYaplog!にしろ。彼らは独自性を出しつつもユーザビリティとかもきちんと考えています。そら伸びるのは当たり前か・・・・

June 18, 2004

ブログ用の広告配信ビジネス

visualogより
ホットリンク、コミュニティサイトのドットシティと
新しいインターネット広告配信事業を開始

う〜ん、見落としていたリリースです。
ドットシティというコミュニティサイトとブログを連動させた広告配信事業のようですね。
ドットシティに住むユーザにブログを提供し、そのブログで書かれていることをテキストマイニングしてターゲット広告を出すといった仕組み。

ブログという“個人日記”に書き込まれたテキストには、それぞれのユーザの興味やライフスタイルが色濃く反映されている、
ということに注目した広告配信ですがこれは確かにその通り。興味がないことはブログやHPには書きませんからね。そういう意味ではある適度適切なターゲット広告が配信できると思います。

Visualogでも書かれていますが。これってGoogleのAdSenseと同じですよね。ヴァーチャルコミュニティで実現するというのは違いますけど。
(そもそもドットシティってどれくらいユーザーがいるんですかね。ちなみにKONISHIKIが住んでるらしいです。)

まぁでも目新しくはあります。
あとホットリンクってDoblogをNTTデータと共同で開発した会社なんですね。

June 15, 2004

ドリコムの簡単アフィリエイトサービス「MyShop」

GMOの新Blogサービス、ドリコムと共同で新たなビジネスの可能性を探る - CNET Japan

同じCNETの記事からなのですが別エントリーにしました。かなり気になったので。

ドリコムではまた、Blogユーザーが簡単にアフィリエイトサービスを利用できるよう、「MyShop(仮称)」というサービスの提供も計画しているという。

というわけでドリコムの「My」シリーズ(勝手に命名)に新しいサービスが追加されるようです。
簡単アフィリエイトサービス「MyShop(仮称)」。
う〜ん、これはかなりいいところをついたサービスになるのではないでしょうか。

記事の中にもあるとおりブログとアフィリエイトってかなり相性がいいです。しかしなかなか初心者にはとっつきにくい。(初心者じゃなくてもとっつきにくいかもしれないですね。アフィリエイト禁止なんてところもあったりしますし・・・)ってことはアフィリエイトをやってみたいなぁと思っているユーザーはけっこういるはずなんだと思います。

たぶんこのMyShopというサービスはそういったユーザーにも簡単にアフィリエイトが導入できるサービスになるのでしょう。
先にエントリーしたGMOのYaplog!ではツールから簡単に選べるようになるらしいですがその他のブログサービスでも利用できるそうなのでリリースされたら早速つかってみたいですね。ポイントはアフィリエイト先がどんなところになるかでしょう。楽天、Amazon、AdSenseなんかが大きなところですけどAdSenseはちょっと難しいかなあ。

実は簡単にアフィリエイトできる機能っていいんじゃないかって友人と話したりしてたんですよね。どこかのサービスが独自機能として導入すれば他サービスとの差別化にはもってこいじゃないですか。ユーザーはなにもしなくても小金を稼げるわけだし、もしかしたらそういう機能なら有料化もありえるかなと。

でもドリコムがこういったサービスを提供してしまえば別にブログ自体にその機能がなくても全然いいわけです。

ドリコムの内藤社長は

「今後もECとBlogをからめたサービスや、Blogで社内の情報共有を行うサービスなどを提供する予定」としている。「Windowsはデスクトップ上のOSだが、Blogはインターネット上のOSだ。現在のBlogは情報発信を行っているだけだが、Blogを個人ポータルとして考えれば、そこからあらゆる方向へ発展する可能性がある」

と語っています。「インターネット上のOS」とまで言い切れるかどうかは分かりませんがビジネスとしても可能性も明確に思い描いているような感じがします。(大手はどこもどうやってビジネス化するか頭を悩ませていると思いますが。)

GMOもブログ開始

GMOの新Blogサービス、ドリコムと共同で新たなビジネスの可能性を探る - CNET Japan

グローバルメディアオンライン(GMO)がブログサービスを開始するそうです。今日の正午から。サービス名はYaplog。MyBlogユーザーには今朝メールが着てます。

GMOは、今年1月に日記無料レンタルサイト「ヤプース!」を譲り受け、Blogに関する取り組みを開始すると発表していた。
なのでようやくという感じですね。

ターゲットは10代〜20代の女性がメインとのことですが初心者から上級者(今MTを使っている人も含めて)を網羅できるサービスになっているらしいです。ほんとかどうかは使ってみないと分からないけどこれは楽しみ。

開発したのはMyProfile,Mybloglist,MyClipを提供しているドリコム。GMOは今年の3月にJUGEMを提供しているpaperboy&Coを子会社化しているのでてっきりJUGEMベースかなと思っていましたが外れました・・・

機能的にはいくつかよく考えているなぁと思うのがありました。

初心者にわかりにくい機能はデフォルトではオフになっている
これなんてかなりよく考えられていると思います。ターゲットを広範囲にするのであればこういったこと重要ですよね。上級者なら必要な機能をオンすることは簡単にできますが初心者は簡単に不必要な機能をオフすることはできないですから。

戻るボタンを押して記事が消えてしまうなどということもない 。 アップロードした画像のレイアウトが簡単。画像に回り込ませて文章も書ける 。
なんかも初心者にうれしい心遣いです。

上級者には必要十分な機能がそろっている感じです。(特に目新しい機能はないかもしれないけど。)

ところでYaplog!って書くとなんだかYahoo!のブログみたいに見えてしまいます(笑)。Yahoo!はブログやるのかなぁ〜。

June 14, 2004

JUGEMにインポート/エクスポートが

JUGEM、日記サービス「MEMORIZE」のデータインポート機能を搭載

JUGEMに新しい機能が追加されたようです。追加されたのは、

日記サービス「MEMORIZE」でダウンロードした日記データをJUGEMにインポートできる機能

今回はMEMORIZEは7月末にLivedoorBlogに統合されることになっているが、ユーザからJUGEMに移行したいという
声があがったため機能追加となったとのこと。

こういった要望にすばやく対応する点がJUGEMの評価につながっているのかもしれません。

たまたまyublogさんで「なぜに今JUGEMが熱いか?」というエントリーを読んだばっかりだったのですがこれもその理由の一つなのではないかなぁ。

今後はMEMORIZE以外の形式データのインポート/エクスポートも順次対応していく予定だという。
だということです。インポート/エクスポート機能ってブログの提供者にとっては両刃の剣になりますよね。インポートはユーザー増につながるのでどこも追加したいでしょうがエクスポートはユーザーが逃げてしまうかもしれないので追加したくないはず(?)です。どこも囲い込みをしたいと考えているでしょうからね。

でもユーザーにとってはもしほかにいいサービスがあって変えてみようかなと思っても今まで書いたことが無になってしまう(もしくはものすごい稼動がかかる。)のであれば変えるという選択肢はなくなってしまいます。

そういった意味でJUGEMが両方の機能を追加するというのはけっこう画期的なことな気がします。他社はどのような反応を示すのか気になります。

June 12, 2004

政治家ブログ総合サイトができた。

Japan.internet.com Webビジネス - Election.、政治家専門 Blog サイトを開始

もう一つブログ関連の話題を。
6月10日に政治家Blog総合サイト「ele-log」というものが始まったそうです。

ele-log は、Blog を利用して、国会議員と立候補予定者の時事に関する意見の発信と、有権者が各議員の意見を比較できることを目指して開設された、政治家の Blog 総合サイト。
というもの。そもそもこれを立ち上げた会社はElection.という選挙情報専門サイトを立ち上げているそうです。

このニュースに対して政治家が自分たちが思うところをトラックバックをつかったりするような仕組みのようですね。

けっこう面白い試みかもしれません。まだ20名弱の参加者だそうですがこの数が増えてくればそこでも議論も生まれてくるでしょうしね。政党というより政治家本人の考えが聞けそうな気がします。

現状はEle-log会員(つまり政治家)のみしかトラックバックできないようですが有権者はコメントのみでも書き込めるようになると政治家自身も有権者の思いがわかってもっと有意義なブログになるような気もします。

参議院選も近いのでちょっと注目しておきたいブログかもしれないですね。

村井純がブログを語ってる

goo BLOG - 村井純特別インタビュー:村井純インタビュー

gooに気になるインタビューが載っていました。「インターネットの父」ともいわれる慶応の村井純教授がブログについて語っているというもの。ちょっとわかりにくいところにあるのでなかなか気づかないかもしれませんがなかなか興味深いことをいっています。

村井純というとどちらかという技術的な感じがありますがなかなかどうしていいことをいってます。さすがです(笑)。

さてこのインタビューの中で興味深かったことはまずアメリカと日本とでは異なった発展をするのではないかという部分です。個人のジャーナリズムとして発展しつつあるアメリカのブログに対し、日本ではWeb日記、2ちゃんねるなどの掲示板といったコミュニティ文化がありました。これを比較するとアメリカの実名性の文化に対し日本では匿名性がポイントとなっているような気がします。確かに日本でも実名でブログを書いている人が増えてきてますがそれはあくまでもすでに著名な人が多く、個人のジャーナリズムとはちょっと違うような気がしています。(匿名性であることで責任がなくなりますよね。そういったものはジャーナリズムと呼べるのでしょうか?)
そういう意味では村井純がいう、

日本の独自性の中に、情報が広がりやすい、見つけやすい、人気の有無が分かりやすいシステムが入ってくることで、インターネット上の自己表現がどう発展していくか、きっとアメリカとは違う形になっていくでしょう。私も楽しみにしています。そして、ブログでは個人が主人公になります。
ということはけっこう正しいかなという気がします。個人的には完全に違う方向に行く可能性のが高いような気がしますしね。(そういう意味ではブログのビジネス化を考える上でも単にアメリカを真似るのではだめなのでしょうね。その点韓国のcyworldのほうが学ぶ点は多いのかも。)

もう一つ興味深かったのは

ブログというのは、この自律的なネットワークを支援していくためのメカニズムですね。
という部分。「自律分散性がインターネットの特徴」というのは村井純の持論だったと思います。まさにブログがそのメカニズムになるということです。さすが村井純、ブログもきちんと持論の中に消化している(笑)。
確かにブログで個人からの発信が増えることは間違いないです。しかもその発言同士がトラックバックで繋がり今までにない広がりを見せる、そのことがまさに自律分散性なのでしょう。
個人的にブログの大きな特徴だと思うのがトラックバックによってある一つの話題に対して複数のブログが繋がる、そしてそれをすべて読んでいくことで自分の考え方がより整理されたり、新しい考えが浮かんだりすることだと思います。(それは今までのHPでもできたことかもしれませんがブログによってより一層可能になったと思う。)
一つのことを自分なりに解釈しようと思った場合、一人では解釈しきれないものも時にはあります。複数の人が集まることで解釈できることもある訳ですがそれがブログによってより深まるのかなと思ったりします。

例えば新しいジャーナリズムを作っていこう、というアプローチもあれば、もっと個人の情報を共有していくことで、何かが生まれていくというアプローチもあります。
とありますがこれまでにも書いた通り日本では新しいジャーナリズムになることは難しいのかなと個人的に思います。やはり後者の何かが生まれていくという部分に強い可能性を感じましたね。

とにかくこの村井純のインタビューを読むことでブログについて再度考えるいい機会になったような気がします。テキストだけでなく映像もあるので村井純のニュアンスとかも感じることができるので一度見てみると面白いと思いますよ。

June 09, 2004

企業Blog

Japan.internet.com Webマーケティング - 個人から法人に広がる Blog

法人で使われるブログという記事がありました。
確かにブログも個人利用から法人利用へと利用範囲が拡大していると思います。
つまりこれはビジネスチャンスも生まれてきたということなのかもしれないですね。B2CよりB2Bのほうが有料モデルにしやすいですから。

この記事の中では東芝のGigabeatのページGB-Style.net-Music Blogが紹介されてます。

これは知りませんでした。なかなかデザインもまとまってますし、Gigabeatの色が変化するなどのちょっとした楽しみもありいい感じです。でもトラックバックやコメントがされてないみたいですねぇ・・・ちなみにXOOPSを使ってるみたいです。なので厳密にはブログではないのかな。(だれでも投稿できるようになってます。)

もう一つはたまたま見つけたサイトです。小学館のグループ会社のNetAdvanceのHPがブログでできてました。
デザインはシンプル、コメント機能はなしのようです。トラックバックはいくつかされているみたいですが見てみると全てNetAdvanceの他のページからのトラックバックです。つまりトラックバックの機能を利用して関連ページをすべて結び付けているということを行っているようです。これはちょっと新しい使い方かもしれないですね。(まぁ普通にリンクを埋め込めばいいんですけどね。)

以前の紹介したカレンだけでなくブログ(など)を使ったサイトが今後どんどん増えてくるのかなぁと思いました。Web制作会社もブログの提案というのが増えてくるのかもしれないですね。

June 07, 2004

韓国のブログ事情 -HOMPYブーム-

ITビジネス&ニュース:ネット時評:ポータルサイトの優劣を左右する付加価値サービス――韓国でHOMPYが人気

韓国でもブログがはやっているようです。正確にはブログではなく「HOMPY」というそうです。

HOMPYは写真と短い文を投稿するブログの特徴とホームページらしいUI、アバターを上手く取り入れたかわいい画面構成と遊び心が揃った個人ミニホームページのことだ。

実際に最大手のcyworldのサイトを覗いてみた。
ハングルなのでまったく書いてある内容はわからないがとりあえず適当にクリックして一つのHOMPYに入ってみるとそこはブログとはまったく違う世界でした(笑)。BGMが流れかなりPOPなデザイン。本来ブログの持つシンプルで検索にもよく引っかかるといった特徴はまったくありません。(日本でいうならCafestaに近いような気がします。)

cyworldは、

大学生と若い会社員を中心に、サイワールドのHOMPYを持たない者はいないといわれる程だ。

らしく会員は680万人もいるそうです。日本のブログサービスの会員数とは桁違いです。(最近のデータはわかりませんが今年の3月くらいでは一番多いはてなダイヤリーで3万人程度だったと思います。)

しかも驚くことに

サイワールドの売上は2004年末で前年比2.5倍の250億ウォン(約25億円)の見込みだ。

別に有料サービスや有料プランを持っているわけではなく、基本は無料であとは機能追加毎に有料化するというモデルのようです。
特にアバターやBGMなんかが人気の高い機能みたいです。

日本でも各社がブログのビジネス化をどうするかを検討しています機能で差別化するというものや広告モデルといったものが考えられているようですがどれもあまりパッとしません。
それを考えると韓国のほうがサービスに対して柔軟なのでしょうか?別にブログだといってもそこにとどまらずアバターを組み合わせたりしてるわけですからねぇ。

HOMPYは確かにブログとはもはや呼べないものかもしれませんが別にビジネス化していく上でブログでなければいけないということはまったくないはずです。国民性の違いとかもあってそのまままったく同じものを日本で提供するだけでは上手くいかないかもしれませんが日本でもブログという枠組みを超えたサービスを提供するようなところが出てきてほしいですね。

※それともう一つ気になったのが、

Q&A型でユーザーの知識をデータベース化する知識検索のブーム、100MB〜200MBと大容量の無料メールに続き、2004年のポータルサイトの勝負どころはブログやHOMPYのように個性をアピールしながらコミュニケーションできるツールに移動している。

ということです。

これを読むとなんだか韓国のほうが日本の一歩も二歩も先にいっているような気がします。知識検索にしても日本でははてなやgooが前から提供していましたがYahooがYahoo知恵袋を提供し始めたのは今年ですし、メールの増量化などはまだまだですしね。(メールの増量化なんてアメリカよりも早かったのかも!?)

Sunのブログへの取り組み方

ITmediaニュース:Sunのブログサイトが伝える「生の声」

Sun Microsystemsがブログを活用した興味深い取り組みを始めました。その取り組みとは全社員がsun.com上にブログを構築できるシステムを導入したというものです。
Sunの社員が社の公式ドメイン内にブログを立ち上げられるということは実名である意味会社公認でブログを書くことができるということです。

ブログでは実名で書いている人も少なくないですがまだまだ匿名で書いている人も多いと思います。それはなぜかというと会社やプライベートにおいてなんらかの支障がでることを懸念してでしょう。

別にSunでブログを作成している人たちが全員会社や仕事のことを書いているわけではなく子供のサッカーの話を書いている人などもいるようですが中にはまさに業務に関わるようなことを書いている人もいるようです。

社内で検閲されることなく自分たちの思うことを表現できるようにしたこの取り組み。社員が会社にとって不利益な発言をするのではないか?というネガティブな意見も当然でたかと思いますが逆に社員の生の声が外部に対して発信されるメリットの大きさを判断して導入したのでしょう。(不利益な発言をしたら削除されたりするんですかねぇ。)
オフィシャルに作らせてしまえば変な形でのリークなどが減るということも考えたのかもしれません。

記事にも書いてありますが新タイプの草の根企業コミュニケーションのモデルとなるかもしれないですね。ただ日本の企業(特に大企業)ではこういった取り組みはなかなか導入されないんでしょうね・・・残念ながら。

June 05, 2004

seesaaのOEMブログサービスのがバージョンアップ

シーサー、「BlogServer」最新版の OEM 販売を開始

このutahblogで以前使っていたSeesaaですが今度はそのブログサーバエンジンがバージョンアップしOEM販売するそうです。価格は1サーバーあたり198万円。

サーバーエンジンである「BLOG SERVER2.0」では各ページ毎のテンプレート編集やCSSの設定が可能となったり、アクセス解析が可能になったりと機能的にはかなり充実したようですし従来よりも3倍高速化したとのこと。

あと特長的なのは友人同士の繋がりをXMLで配信する規格「FOAF」(Friend of a Friend)をサポートすること。これによりブログ同士の連携をより一層深めるような使い方ができるようになる可能性がありますね。使い方次第ではソーシャルネットワーク的な使い方も出来るかもしれません。もしそういったことが可能になるとこのBLOG SERVERを使うメリットがでてくると思います。


これを使えばまだブログサービスを開始してないISPやポータルでも簡単に、そして魅力的なブログを提供することができますね。(たぶんTypePadより安く提供できますよね。)現状ではどのブログサービスもいかにしてビジネス化していくかを悩んでいるようです。

安易に無料と有料というサービスわけをするのではなくSeesaaのようにショッピング利用やOEM販売といった方向を考えていくところが増えてきてもいいのではと思いますね。

June 04, 2004

JUGEMで絵文字が使える

paperboy&co.、ブログサービス「JUGEM」で絵文字の利用が可能に

JUGEMで絵文字が使えるようになったそうです。
なんと101種類と隠し絵文字があるそうです。
この隠し絵文字というのがちょっとユーザーの心をひきつけるかもしれないです。
隠しコマンドとかそういうのに結構惹かれたりしますからねぇ。

それにしてもブログで絵文字というのは初めてだと思います。
XOOPSだと絵文字が使えますけどね。

でもこれだけ携帯で絵文字が一般化しているのだったら当然ブログでもあったっていいし、あったら使う人も増えると思います。

こういったほかではしないような試みをするところがJUGEMが伸びてる理由なのかもしれませんね。

Amazon、Plog開始

ITmediaニュース:Amazon、Plogのβテスト開始

「Amazon、Plogのβテスト開始」というタイトルを見て、「おっAmazonもブログを開始するのか〜。ん??なんかおかしいぞ。BじゃなくてPだ。プログ???なんだ??間違いか??」
と思いました。こう思った人も少なくないのでは?

ブログ熱に便乗しようと、買い物客に推奨商品や関連ショッピング情報のリンクを提示する「Plog」(パーソナライズ・ブログ)サービスのβ版を立ち上げた。
というものだそうです。ブログ熱に便乗とはっきりいってるところがいいですねぇ(笑)。

どんなものかというと自分の買い物履歴を元に最新のおすすめや関連する本やその他の商品を表示してくれるようなものだそうです。なぜこれとブログが関連するのかというとブログのように逆年代順で表示されるからとのこと。

パーソナライズ・ブログというよりAmazon内レコメンド・ブログみたいなもののようですねぇ。

Plogの目的は、

「ユーザーが、自分に関係する出来事について、最新情報を簡単に入手できるようにすること」にある。「推奨商品、注文についての最新情報といったパーソナライズ情報を提供し、顧客体験を強化することを目的としたサービスだ」

とのことですがまぁ最新おすすめ情報がパーソナライズされてくるという意味ではうれしいんですけど別にブログと組み合わせなくてもよかったんじゃないかなぁ。なんか無理やりブログ熱に便乗したという気も・・・・

※使ってみようと思ったんですけどまだ誰でも使えるわけじゃないみたいですね・・・それとも使い方が間違ってるんでしょうか?

Go to the Plog panel in Your Account to change Plog settings.

って書いてあるから使えるのかなぁと思ったんだけど・・・

May 28, 2004

米大手ブログ検索サービスが日本上陸

デジタルARENA / 米blog検索大手Technoratiが、日本語サービスを開始へ

昨日Livedoorが「未来検索」というブログ検索を開始したというエントリーをしましたが、今度はアメリカの大手のブログ検索サービスが日本語化されるというニュースが
ありました。
Technoratiというサービスでまだ本国でもベータ版のようです。
現在の登録数は240万件。日本語ブログは8万件だそうです。(utahblogも登録されてました。16 Links from 11 Sourcesだそうです。どういう基準で登録されているのかはちょっとわかりませんでした。)

pingを送ってくるものに対しては約3分、そうでないものでも7分くらいで検索対象になるようです。
その他

Technoratiでは、blogの記事をキーワード検索できるほか、特定のblogへのリンク数やそのリンク元を調べたり、最近12時間にblogからのリンク数が多いマスメディアの記事をランキングにし、どんな記事が話題になっているかを調べることもできる。

が特徴らしいですね。

っていうかこの会社の国際・携帯担当は伊藤穰一氏だそうです。びっくり。

※CNETの渡辺さんのブログでも取り上げられてました。
市場投入の始まったRSSサーチ:Technorati Meet-up in Tokyo

May 27, 2004

Livedoorがブログ検索サービス開始

国内の全ブログをカバーする検索エンジン「未来検索 livedoor」
Livedoorが国内のブログを対象とした検索サービス「未来検索 livedoor」を開始しました。日本国内のすべてのブログが対象だそうです。
ブログ検索といえばgooBlogも検索が売りでしたよね。使われているのでしょうか?

ただこの「未来検索 livedoor」、ページにも書いてあるとおり「powered by Bulkfeeds」です。

Livedoorはポータルとしてとりあえずそこにいけばなんでもそろってる路線をとろうとしているのでしょうか?でもLivedoorユーザ以外で使う人いるのかなぁ・・・

May 26, 2004

ブログに関する調査ーgooリサーチー

gooリサーチ:第2回:Blogに関する調査

gooリサーチで「第2回:Blogに関する調査」という調査結果がでてました。(第1回は見逃していたかも・・・)
約1000人くらいに対しての調査のようです。

前回との比較ができるので傾向をつかむのにはよいかもしれませんね。

まず「一ヶ月内に他人のブログを見たか?」という質問に対しては前回より4.9ポイント増えて31.5%となっている。

「Blog から役立つ情報が得られるか」という質問に対して、「得られる」が6割強。これは前回とあまり変わっていない。
ただ「自分で Blog を作成したことがあるか」という質問に対して「ない。今後も作らない。」という人が34.1%から37%に増加しています。まぁまったく同じユーザに調査しているわけではないので増えたとはいえないのでしょうが変わらないということはブログの広がりもそろそろ限界がくるのかもしれないです。まぁ同じくらいの人がブログについてよくわからないといっているのでこの層をいかに取り込めるかなのでしょうね。

あと興味深かったのは「有料オプションサービスを使うかどうか?」という質問です。これは前回に比べて「無料で使いたい」という人が10ポイント以上増えてます。
今後有料メニューを考えているところは多いと思いますがこのユーザの反応をどうとらえるのでしょうね。

関連エントリー
Blogユーザはやっぱりイノベーター!?
BLOGの認知度って6.3%??

May 24, 2004

gooBlogでもアーティストブログ開始

melody,'s blog

gooBlogでも有名人ブログが始まりました。シンガーのmelody.のブログ「melody.'sblog」。melody.は最近m-floとコラボしてたり急上昇中ですよね。

しかも特徴は有名人ブログにありながらコメント機能が開放されていること。有名人ブログだと誹謗中傷なんかが書き込まれたりするのを恐れてコメント機能を開放していないところがほとんですがこのブログは開放してます。うーん、gooBlogなかなかやりますね、NTTグループとは思えません(笑)

あとはすべて携帯から投稿というところでしょうか?これのがアーティストも更新しやすいですよね。
でもgooBlog、携帯からだとコメントが見れないのです。つまり携帯からしか更新しないmelody.はコメントを見れない→コメントを書き込めない。ということになってしまいます。これだとせっかくコメント機能を開放しても意味なしですよねぇ。そこからファンとの交流が生まれることに面白みがあると思うんですけど・・・

もう一つ、ちょっとおしいのがmelody.の公式HPにもほとんど同じコンテンツがあがっていること。これだとgooBlogをやっている人たちにmelody.のことを知ってもらうにはいいですがmelody.ファンをgooBLOGに誘引してくることはできないような気がするんですが・・・・

今後melody.'sblogオリジナルなエントリーが増えることとmelody.がコメントを読んでそこからコミュニケーションが生まれることを期待したいですね。

May 22, 2004

松坂屋のブログ

小林Scrap Book経由ARTIFACTより

松坂屋がブログを始めているそうです。「@Honten-nikki」というブログで松坂屋のオフィシャルページとは別のHonten Topicsというページ内にあります。(Honten Topicsはオフィシャルページからのリンクもないようなのでどういう位置付けなのでしょうね。若者向けという感じもしますけど。)

小林ScrapBookさんも書いてるように親しみのある文章で書いてあるのが印象的です。
今までデパートというとちょっと親しみ感にかけるところがあったように思うので結構新鮮でした。(なんだか楽天に出店している小さいショップのような雰囲気します。)

デザインもすっきりしていていい感じです。さわやかな感じ。

老舗のデパートがこういう取り組みをするのは面白いですよね。5月10日からスタートしているようですがこういった取り組みはどんどんいろいろなところで取り上げたらいいと思いますね。有名人のブログが始まるといろいろなところで話題になりますがそういっや瞬間風速的なブログよりも松坂屋のようなブログのほうが息の長い、そして残っていくブログになるような気がします。

いままでオフィシャルなHPではあまりかけなかったようなこと、そして違った目線で紹介することができるという点で今後も松坂屋に続いていろいろなところがブログを始めていくような気がしました。楽しみにしたいですね。

May 14, 2004

日立、企業向けブログを提供開始

Japan.internet.com Webビジネス - 日立、企業向けの Blog サービスを開始

日立が企業向けにブログサービスを提供するそうです。ついにという感じですね。サービス名は「BOXER BLOG powered by TypePad(BOXER ブログ)」。その名のとおりTypePadがベースです。
TypePadベースといえばniftyのココログとOCNのブログ人が思い浮かびますね。
日立のサービスは200MB のコースで月額1,260円、1GB のコースで月額1万5,750円という価格設定だそうですがまぁそこまで高くはないなという印象です。

正直、この価格で儲けがでるのかなぁという気も少々します。

企業向けということで何か特殊な機能があるかどうかはわかりませんが、ブログだけではなくほかのサービスとうまく組み合わせたソリューションを提供できる可能性があるような気がします。

来週月曜から販売開始、7月1日からサービス提供ということだが売り方によってはかなり面白い展開ができそうです。注目したいです。

May 12, 2004

音声でBlogを

音声でブログ投稿できるAudioblog.comが正式サービス開始

アメリカでブログの新しいサービスが開始されました。
その名は「Audioblog.com」。テキスト、画像ではなく音声をUPすることが出来るサービスです。月々4.95ドルで1GB の容量が提供され、MovableType,Typepad,Blogger、LiveJournalに対応するそうです。

音をブログに乗せるというのは今までもリンクを張るという形ではできたと思いますがこのAudioblogは自分のブログに再生ボタンが設置されそれを押すと音声が再生されるという形です。

さてこの音声でのブログによってブログは変わるのでしょうか?たぶん変わるのでしょう。

InternetWatchの記事にもありますが今までよりもリアルですばやいエントリーが増えてくると思います。
アメリカではブログは日本よりもメディアとして見られている感じがありますがそれがより一層進むかもしれないですね。
携帯電話、ノートPC、デジカメがあれば簡単にニュースの中継と同じことが実現できてしまいます。
全国各地にいる人を記者として登録しこの技術を使って音声ニュースを投稿してもらえばけっこうおもしろいサイトができるかもしれないですね。

ちょっと気になるのはたとえばライブとかでも音を録音してそのまま上げたりできちゃいますよね。そういった問題はあるとは思います。(でもそもそもライブとかそういった場所では録音が禁止されてますね。)

でもこのAudioblog日本で展開したら意外にあたるかもしれないですね。
日本で身近な光景を携帯電話のカメラで撮影しブログに載せることがはやったように今度は携帯電話をつかって面白い音をブログに載せるというブームが生まれる可能性があるような気がします。

May 11, 2004

まだまだ続く有名人ブログ

いままでも倉木麻衣、小倉優子、井上和香などのブログがどんどん誕生して来ましたがまたまたいくつか立ち上がっているようです。

まずはBIGLOBE。4/30に元F1ドライバーの片山右京のブログ「片山右京 F1 Blog」が立ち上がりました。
で昨日からは2ヶ月間限定で美少女クラブ21のブログ「美少女 BLOGGERS21」が開始されてます。

どこの会社もBIGLOBEのようにブログの知名度を上げたいのかとりあえず有名人のブログを立ち上げていますがexciteはちょっと違うようです。

exciteは他社とは違い既存のWebマガジンの中にブログを設置したという感じです。だからきちんとテーマがあるように思えます。エキサイトイズムの中には

イエローキャブの野田社長による「野田社長の巨乳ビジネス概論」をはじめ、デザインネット主宰で京都工芸繊維大学助手の岡田栄造氏による「岡田栄造のデザイン日誌」、デジタルジャーナリストの増田真樹氏による「Maskinのデジタル最前線」の3つ。また、エキサイトイズムの特集「住宅、再生。」と連動したブログ「長屋のセルフリノベーション」
が開始されてます。ガルボでは
編集者の山村光春氏による「カフェと雑貨と本と街」や、同じく編集者である坪田三千代氏の「毎日が旅するキモチ」、アロマテラピストのマミ レヴィ氏による「きれいになるレシピ」
の3つのブログが提供されています。

これらはブログということに焦点をあてているのではなく自分たちのもつ既存のサービス内での新しいサービス(コラム)としての提供となっています。(なのでCNetでのブログと同じような位置付けのような気がしますね。)あとは特徴としてコメント機能も開放しているのです。これは有名人ブログではかなり貴重ですね。変なコメントも書き込まれてはいるもののここから新しいコミュニケーションが生まれる可能性はありますよね。

個人的にはBIGLOBEなどが立ち上げているブログよりもexciteのブログのほうが魅力的です。他がみななにも考えずとりあえず有名人ブログを立ち上げているように見えるのに対しexciteは有名人の選定やテーマの選定まできちんと考えているような気がします。

まぁとにかくこの有名人ブログブームはもう少し続くような気がしますが今度はどんな人が登場するんでしょうね。

gooBlogもQRコード対応

goo、「goo BLOG」がQRコードに対応。その他サービスでも対応予定

昨日も書きましたが今度はgooBlogがQRコードに対応したそうです。
昨日エントリーをしたら早速Wamoさんにコメントをもらって意外に使い道もあるのかな?と思いましたがよくよく記事を読んでみるとブログトップのURLしか対応しないみたいなんですよね。どうせだったら読みたいエントリーに直接いければいいのに。(でもそれじゃ各エントリー毎のQRコードが必要だから大変ですね。)

それとgooではブログ以外でも「goo地域(昔のまちgoo)」や季節特集もQRコード対応するみたいです。こっちの方がブログよりも使い道あると思いました。goo地域の情報なんかは携帯にいれて持ち歩きたいこともあるでしょうからね。(お店の情報とか)でも結局それも個別の情報ごとにQRコード対応してくれないとあまり意味なしです。でもよくよく考えると今は携帯メールをみな持っているのでPCで探してそのURLを携帯にメールしちゃえばすんじゃいますよね・・・・・
うーん、やっぱりQRコードは紙媒体にこそ有効なような気がしてしまいます。

May 10, 2004

はてなグループやっぱり無料に

はてな、「はてなグループ」を正式版移行後も無料提供

以前にエントリーしたはてなのグループウェア「はてなグループ」が正式提供後も基本機能は無料とすると発表されました。
当初の発表では月々800円とのことでしたがあまりメリットが感じられなかったため800円っていうのはちょっと辛いんじゃないかと思ってましたが・・

グループウェアなのでセキュリティ面を強化する有料オプションを提供するというビジネスモデルに変更するようです。

前回のエントリーでブログの次の展開は企業向けだと思うと書きましたがはてなグループの方向転換は結局のところ企業向けでも基本無料でオプションで収入を得るというココログやブログ人のモデルにしかならないという判断なのでしょうか?
まぁはてなグループはグループウェアというにはまだまだだというかグループウェアではないような気がします。グループウェアという言葉を使わずにブログのイントラ版とかにしておけばよかったのに・・・そういう意味では企業向けでもお金を取れないということはないとは思います。

まだ読んでないですが「ITセレクト2.0」という雑誌の今回の特集が「最新ネットツール「ブログ」はビジネスに生かせるか」というものでした。昨日買ったので早く読んでみようと思ってます。

BlogとQRコードって・・・

livedoor BlogとJUGEM、QRコードに対応。goo BLOGも対応を予定

livedoor、goo、jugemが次々とブログをQRコードに対応するという発表しました。ブログとQRコード??なんだかあまり設定が見つかりません。果たしてどのような効果があるのでしょうか??

現在livedoor blog開発日誌にQRコードが設置してありますがうーん、果たしてこれを携帯電話で写真とってアクセスする人っているんですかね?(面白がってやる人はいると思うけど・・・)

なんだかブログを他と差別化しようとしていろいろ考えているんだろうけどちょっとQRコードは無理があるような気がします。(でももしかしたら僕が考え付かないようなことを考えていたり??)

僕が思うにQRコードってネットにアクセスしている状況では使わないと思います。だってネットであればそこに情報は載っているはずだし、わざわざ小さい携帯で同じサイトをみようなんて思いませんよね。そうではなく携帯電話でしかアクセスできないようなところにいQRコードがあるからこそQRコードのメリットがでると思います。例えば駅の広告などにQRコードが入っていてそれをカメラで写してアクセスすれば公式サイトにいけるとか。

なのでブログ単体ではQRコードはあまりというか全然必要がないのでは?と思ってしまいます。ブログでキャンペーンサイトを作ってその広告にQRコードを埋め込んでアクセスしてもらうとかそういった使い方はあるかもしれないですけどね。

ちょっとブログとQRコードの組み合わせには”?”です。

April 26, 2004

Blog関連ニュースを二つ

ブログサービス「JUGEM」が携帯電話からの動画投稿に対応

シーサー、RSSリーダー「Seesaa Ticker」の無料提供を開始

Blog関連の記事が二つありました。
一つはJugemが携帯からの動画投稿に対応したというもの、もう一つはSeesaaがRSSリーダの無料提供を始めたというものです。

動画モブログって提供しているところありましたっけ?Blogはどちらかというとテキストがメインな気がしますが動画も扱えるとなるともっと面白い使い方ができるかもしれないですね。

SeesaaのRSSリーダーの提供は最近いろいろなところが始めていますよね。

どちらにせよ無料Blogは乱立状態になってきているので基本機能だけではなかなか差別化できなくなってきています。そういった中で他とどこで差別化していくかが今後のユーザ増につながるのでしょう。ユーザにとっては
新しい機能がどんどんでてきて楽しみですね。

はてながBlogでグループウェアを提供

Japan.internet.com Webビジネス - はてなダイアリーと Wiki を組み合わせたグループウェア登場

はてながBlogを利用したグループウェア「はてなグループ」の提供を開始したそうです。月々800円。5月20日までは無料だそうです。

BlogにWikiのキーワードリンク機能がついた感じですね。
とはいえこの機能はすでにはてなダイアリーで提供されています。はてばグループが何が違うのかというとそのキーワードをグループ内でだけで共有化できるということ。つまりはてなダイアリーのイントラ版みたいなもののようです。

Wikiは以前にMasablogでMasaさんが「すげぇ」といっていたのでインストールしてみましたがこれがなかなかいい感じに使えています。自分が気になる記事をクリッピングしたりメモ代わりにしたりあとは会社の先輩との共有の書き込み場所としてつかっています。
そういった意味でグループウェアとまではいえないですが少数のメンバー内での情報共有のツールとして使えるのではと思ってました。

BlogとWikiといえば以前に「中小企業にもBLOGを」というエントリーを書いたときにSWさんからいただいたコメントでSocialTextという会社がサービスを提供していると教えてもらいました。

それと比べるとはてなグループはまだまだの感がありますがBlogの次の展開先はやはり企業のような気がしますね。
企業というよりは個人単位のグループでの情報共有ツールとしての展開は十分あると思います。そういった意味ではてなのこの動きは注目したいです。(そういえばNiftyが中小企業向けに提供したBlogはどうなってるんでしょうね・・・)

April 19, 2004

今度は小倉優子と井上和香

NTT Com、小倉優子ブログ「OGUYU」と井上和香ブログ「和香のキモチ」

今度はOCNのブログ人で小倉優子と井上和香のブログだそうです。
この間の倉木麻衣といい、手っ取り早くアクセスを稼ぐには著名人のブログなのでしょうね。ファンは確実にアクセスしてきますからねぇ。
でもどこもトラックバックはあってもコメント機能ははずしているようです。やっぱり荒らされることを恐れてるんですかねぇ。
でもそこから木村剛のように今までにはなかったコミュニケーションが生まれると思うんですけどね。(木村剛と倉木麻衣や小倉優子を一緒にしちゃだめですね、きっと)

ほんとはアクセス数を稼ぐだけでなく、そのアクセス数をビジネスにつなげる、そのアクセス数からお金を稼ぐようなモデルがそろそろ出てきてほしいものです。

April 15, 2004

倉木麻衣がライブドアでブログ開始

ライブドア、倉木麻衣によるブログ「Mai.K Diary」を開設

倉木麻衣がライブドアでブログを開始しました。
やはりブログのビジネスモデルは集客力なのでしょうかね。
今後も著名人のブログがどんどんでてくるのでしょう。
そのうち有料課金制のブログがでてくるかもしれないですね。

April 12, 2004

今度は映画サイトでBlog

ITmedia ライフスタイル:総合映画情報サイト「cinema cafe.net」にブログ導入

FPNを見ていたらこんな記事がありました。(う〜ん、先週は職場の引越しでどたばたしてたのでこのニュース見落としてました。)
今度は映画情報サイトでブログが開始されるということです。
提供するのはcinema cafe.net
サイトリニューアルにあわせて「セレブログ」というブログを立ち上げてます。
編集長や映画ライター、ゲームプロデューサー、フォトグラファー、そして女優といった面々が9つのブログを立ち上げている。

さて今までのエッセイとかとどう違うのでしょう?
当然コメントがつけられる、Trackbackが受けられるというブログの機能は備わっているのでここから今までにないユーザとのコミュニケーションが生まれるでしょうね。そうすると映画評なんかも今までにない視点のもとが出てきたりして面白いかもしれませんね。

そういえばモノを買うときも商品のオフィシャルサイトだけじゃなく価格.comのクチコミ情報で生の声を確認したりしますもんね。

そういう意味ではセレブログを通じてのコミュニケーションが売りとなってcinemacafe.netの集客力がUPする可能性もかなりあると思います。

あとはブログということでエッセイよりも自然体でざっくばらんな記事が増えてくると思うんですよね。
そういったものも他との差別化になるのかなとも思ったりします。

質の高い書き手と質の高い読み手、この二つがそろってこそサイトが盛り上がるのでしょうね。

April 06, 2004

Blogユーザはやっぱりイノベーター!?

ブログユーザーの約4割がネット経験7年以上〓BlogPeople調査

BlogPeopleで行った調査でブログユーザの4割がネット経験7年以上という結果がでたそうです。7年といったら1997年。1997年といえばまだまだインターネットというよりパソコン通信のほうが主流だったと思います。そのころから自宅でインターネットをやっていた人となると相当少なかったのではないでしょうか?

ちなみに80%弱の人がホームページ開設者という結果もでています。
これを見ると明らかにブログユーザというのはインターネットにおけるイノベータ層なのですね。最近の大手ISPの参入でブログというもの自体がかなり一般的になってきたかなぁと思ってましたが実際はまだまだというとこです。
(以前にブログの認知度6.3%という記事がありました。)

それともう一つ驚いたのが使っているサービスについての結果です。Movable Typeが一番なのは当然として2位にJugemが入ってきています。これはかなり意外。Jugemはホスティングのロリポップと同じ会社が提供してますがロリポップを借りてる人はMovable Typeを入れてしまうでしょう。ISPならば会員がブログを使うというケースが多いでしょうがこういったホスティング事業者のサービスが2位というのは大健闘な気がしますね。(先発組でもないですしね。)

それと他のblogをみるという人が90%以上。ブログユーザはお互いにブログを通して繋がりあっているということが結果にでていました。

今回の調査はBlogpeopleで実施したものでブログの蛇ユーザが多いと思われます。なのでこの数値をそのまま信じることは出来ないと思いますが傾向としては正しいのでしょう。

今後ブログでB2Cビジネスを展開していくのであればこの後に待ち受けているキャズムを超えなくてはいけません。
でも今回の調査ではブログユーザがお互いに繋がるということが結果として出ているのでキャズムを超え一般的になっていけばそこに眠るビジネスチャンスは大きいと思います。
さて、どこがキャズムを超えるモデルを考えられるのか?楽しみですね。

March 29, 2004

Yahoo! Japan はblogに参入しない

ITmediaニュース:Yahoo!JAPAN、ブログ参入計画は当面なし

Yahooはブログに当面参入しないそうですね。
(将来的に参入する可能性までは否定していない。)
大手ポータルはとりあえずどこもブログサービスを開始していますが、その中でYahooが参入しないと決断した背景はなんなのでしょうか?

現状ではどこのポータルもブログを提供するメリットは見出せていないと思います。しかしこのブームに乗り遅れてはいけないということでまずは参入しているという感じでしょう。

それを考えるとYahooJapanは既に集客力ではNo1ですし、ビジネスモデルもすでに広告収入型から脱却し始めています。
そういった意味ではブログの明確なビジネスモデルが見えてないから参入を見合わせるといった考えなのかもしれないですね。

まさに強者だからこそできる選択なのでしょう。
きっとブログにビジネスモデルを見出せたときは自分たちで新たに開発するのではなく既存の独立系ブログサービスを買収するという展開になりそうな気がします。

ブームにあえて乗らないという選択をするところがYahooのすごいところかなと思ったりしました。

March 26, 2004

またBlogサービス開始

RBB TODAY (ブロードバンド情報サイト)-:2004/03/25 サイバーズ、ブログサービス「日記系.jp」を開始

またまたBlogサービスが始まります。(というより3/8からプレオープンしてたみたいです。)
サイベースが提供するのは「日記系.jp」。
基本機能はそろってるみたいです。

基本は無料。今後はオプション機能を有料化していくとモデルのようですね。

最近は大手のBlogへの参入が目立ってましたが、こういった独立系のブログサービスは今後もでてくるんですかね?どこも無料モデルなのでなかなか大手に対抗するのは難しいような気がしますね。
何度もいってますけどBlogを作った目新しいサービスがでてこないですかねぇ。

March 22, 2004

今後はBiglobe-Blogへの参入

ITmediaニュース:トラックバックもワンクリック 「30秒投稿」でBIGLOBEがブログ参入

今度はBiglobeがBlogに参入です。
いやしかし今年になって大手が続々と参入してきてますね。サービス名は「ウェブリブログ」。なんとも微妙なネーミングです。
特徴はBiglobeのほかのウェブサービスと連携したことです。ウェブアルバムやウェブメール、そしてニュースと連携することができます。

Biglobe会員は100Mのスペースを使うことができ、これはココログやブログ人よりも多いです。(ウェブアルバムと共用ですけどね。)名前とメールアドレスで登録できる「カフェ会員」は広告表示がでますが1Mまで無料でつかえるそうです。えっ1M???1Mなんてすぐなくなっちゃいますよね。。。。ちょっと中途半端な気がします。
でもまぁISPにしたら無料で使う人は増えてもしょうがないんですよね、きっと。別にお金を落としてくれるわけじゃないので。

なので今後は自分のISPがBlogサービスを提供している人はそのサービスを、提供していない人はポータル系やブログ専業会社の提供する無料サービスを使っていくことになるのでしょうね。
でも大手ISPが今後も続々と参入してくることを考えると無料系はつらくなるのかなぁとも思います。

さて今後はどういう展開になるのでしょう??

March 19, 2004

Nokiaの考える携帯とBlogの統合とは?

携帯電話とブログの統合を目指すノキアのソフトウェア『ライフブログ』

「携帯電話とブログの統合を目指す」なんていうタイトルなので気になって読んでみました。
そもそも携帯とブログ、なにを統合するんだ?日本では既にBlogの一つの形としてMoblogがあります。それとは違うのか?それが何かしらの方向に進化したものなのだろうか?と興味津々でした。

読んでみると・・・・

道を歩いていて、記録しておきたいものを見つけたとしよう。・・中略・・そこで携帯電話を取り出して、写真を撮り、電話のダイヤルボタンでキャプションを入力する。記録されたその瞬間の映像は、数秒後にはウェブログにアップロードされ、世界中の人の目に触れることになる。これが、フィンランドのノキア社が新しいソフトウェア『ライフブログ』(Lifeblog)の未来に想定している利用法だ。

えー、これってMoblogじゃん!!
日本じゃ既にあるし、日本のほとんどのBlogサービスが対応してるよ〜〜、と思ってしまいました。
しかも最初のバージョンではコレすらも実現できないと・・・

そもそもこの機能って携帯側に持たせる機能じゃないと思います。なんか「Blogがはやってるらしいぞ」「じゃ携帯に組み込むか!!」という安直な発想な気が・・・・

しかしノキア社は携帯電話業界の最大手であり、携帯電話、家庭のパソコン、ウェブログがシームレスに統合されるかもしれないという動きが見えただけでも期待をかきたててしまっている。

これって本当か???と感じませんか?
そもそも欧米では日本に比べて携帯を持つ年齢層が圧倒的に高いといわれています。日本では中学生くらいでもっていますがアメリカでは基本的にビジネスマン。だからiモードやEzwebのようなサービスは必要なく、キチンと話が出来ればよいという考えがあるようです。
そういった文化の人たちからすればこのNokiaの考えは新鮮に写るのかもしれませんね。(でもアメリカでMoblogサービスはあります。)

なんだかタイトルの割りに期待はずれな感じがしてしょうがない記事でした。

OCNもTypePadでBlog参入

OCNからもTypePadをベースにしたBlogサービス - CNET Japan

もうかなりのとこでこの話題はでてるのでいまさらという気もしますがOCNもBlogを始めるそうです。サービス名は「ブログ人」。基本プランの名称は「はじめの一歩」(って漫画かい!)。OCN会員なら無料で、OCN非会員も月250円で使えます。
ベースはTypePadを使っているそうです。そう、ココログと同じです。非会員にとってはココログより安く(50円)TypePadが使えるようになります。

NiftyとOCN以外は独自にBlogを開発しているようですがやはりBlogのスタンダードのMovableTypeのASP版のTypePadを使っているというのは大きい気がします。開発元のSixApartも日本法人を立ち上げたので、サポートも期待できるようになりますし。

でもNTTといえばNTTデータがまずDoblogを、そしてNTT-Xがgooblogを立ち上げ、今度はOCNです。後は今度はぷららですかね(笑)。Flet'sブランドではないとは思いますが・・・・乱立状態です。どう差別化していくんですかね。(しないんでしょうけど。)

ブログ人の特有のサービスとしてはまず有料プランの人が使えるAmazonのアフィリエイト機能。これはMovableTypeのプラグインで既にあるものです。書評なんかを書く人にはいいですね。
「日本沈没地図」なるコンテンツもあるそうですが果たしてどんなものになっていくのやら。

OCNは明確に「2年間で40万人。事業の黒字化」を宣言しました。これはほかではあまり明確にしてなかったことだと思います。40万人のうち有料会員がどれくらいになれば黒字化するんでしょうね。既に明確な戦略ができあがっているのか?それともそこはこれからなのか?注目です。

March 18, 2004

MyClip開始

気になる記事を手軽にブログに追加、ドリコム「Myclip」サービス開始

MyBlogJapanから新しいサービスが開始されました。その名は「MyClip」。気になる記事を簡単にクリッピングできるサービスです。

Blogをやっていてネットサーフィンをしているときに気になる記事を見つけるとエントリーしたくなりますよね。時間があればそのまますればいいんですけどないときはクリッピングして後から書くということもよくあると思います。そういったときに役立つサービスです。

僕の場合は気になる記事を見つけるととりあえず下書きとして新しいエントリーを作ってます。そうすればあとでそのエントリーにきちんと書いて公開すればいいですからね。

じゃMyClipをつかって代用しようか?というとたぶんしないと思います。今ので十分ですから。
でもMyClipにはもっと違う使い方があるのかなと思ってます。
Utahblogの場合は気になる記事に対して思ったことを書くということが多いです。その簡易版になるかなぁと。エントリーにまではしないけど気になる、一言だけコメントをつけるといったことができるなと。

あとほかの人がどんなものに興味をもってるかもしることができるので面白いかなと思います。

どんな使い方をしていくかはまだわからないですがとりあえず登録してみました。

ブログツールに標準的に実装されているコメントやトラックバック機能に次ぐ、新しいコミュニケーション機能
になっていくのですかねぇ・・・

March 16, 2004

非公開型ブログサービス

グローバルコモンズ、非公開型ブログサービス「コミュニティBLOG 1000」

最近Blog関連の記事が多いです。今度は非公開型のブログサービスが開始されたという記事です。
クリエイティブコモンズが始めたこのサービス、名前は『コミュニティBLOG 1000』。
特定のメンバーだけに公開する形のBlogです。
つまり会員制Blogを作れるということですね。

ちょっと費用が高くて初期費用48万円、月額費用48万円です。個人で手を出すにはかなり高いですがこのサービスを使ってビジネスをやっていくのであればうまくいく可能性もあるかもしれないです。

今までいくつものBlogサービスが提供されてきていますが集客力を高めるという目的のものが多く、Blogサービス自体でビジネスになるというものはほとんどなかったように思えます。(アメリカとかでは別ですけど。)

今回のこのサービスは確かに金額面では「Blogでこの値段??」と思ってしまうところはありますがBlogできちんとビジネスをしようという考えは伝わってきます。

Blogで有益な情報が提供できるのであれば会員制にすることは十分可能だと思います。その中で会員同士が活発に議論しそこから何かが生まれてくる可能性も当然ありますしね。Blogはそもそも不特定多数に対して発信するツールだとは思いますが会員制にすることでより中身の濃いメッセージを伝えることも可能になるでしょう。

このモデルが成功するかはわかりませんが(やはりちょっと高いような気がします。)こういったBlogのいろいろな使い方がでてくると面白いですよね。

Blogとゲームの組み合わせ

Japan.internet.com Webビジネス - タイトー、Blog とオンラインゲームが一体化したサービスを開始

ゲーム会社のタイトーがBlogとオンラインゲームを一体化させたサービスを昨日から開始したそうです。
Blogとゲームの組み合わせ?果たしてどう一体化してるのだろうと思い「ネッきゃら」のサイトに行ってみました。まずタイトルが「新感覚ブログサービス」ってなっているので期待が高まります。

中に入ってみると

有名なキャラクターを使って、自分のホームページ、日記、掲示板が持てる!さらにもれなくブラウザゲームがついてくる画期的なブログサービスが遂にオープン!

というキャッチです(笑)

つまりテンプレートのデザインに松本零士氏の作品、「ペコラ」、「GO TO THE HEAVENS」の三つのキャラクターを使えますよということがまず一つの売りで、もう一つがそのキャラクターたちが登場するオンラインゲームも遊べますということのようです。

月々525円。ブログサービスといいつつも詳細にいくとHPサービスについてとなっていたりちょっと中途半端ですね。
まぁ熱狂的な松本零士ファンならともかくなかなか使う人はいないんじゃないかなぁと思います。

でもネット業界ではなくゲーム業界がBlogに絡んでくるということが大きな変化なような気がします。それだけBlogというものの存在が日本でも大きくなってきているのでしょうね。これからも意外な組み合わせがでてくると思いますがただBlogと組み合わせたというだけでなく新しい使い方がでてくると面白いんですけどね。

March 11, 2004

Blogの著作権問題(その2)

「livedoorIDサービス」が規約改定〜ブログ著作権はユーザーに

goo Blogの著作権問題について書きましたが実はLivedoorも昨日そのあたりの規約を変更していたそうです。(気づいてませんでした。)
なぜgoo Blogはこんなに騒がれLivedoorはいままで騒がれなかったのでしょうか?
Livedoorの場合はBlogの規約はなくLivedoorIDの規約の中に、「『livedoorIDユーザ』は、自らアップロードしたウェブ・コンテンツについての著作権を行使しないことに同意します」という記述があったようです。なのでほとんどのユーザはBlogを作るときには規約を意識してなかったのでしょうね。

でも結局のところはgoo Blogと同じことです。
Livedoorはgoo Blogが騒がれるのを見て自分たちにも同じことが起こりうると考え早急に対応したのでしょう。

gooはなぜパスポートIDの規約に追加するのではなくBlog独自の規約を作ったのかはわかりませんが、独自の規約にしたことでユーザがBlogの著作権についての意識を高める結果になったともとれます。(普通規約ってそんなに読みませんよね?)

goo Blogの著作権問題

ITmedia ライフスタイル:「goo BLOG」への投稿記事“著作権はNTT-X”にユーザー反発、条項削除へ

SurveyMLでも話題になっているgoo BLOGの著作権問題の記事です。

無料でブログサイトを開設できるのが売りだが、利用規約に「投稿の著作権はすべて運営会社のNTT-Xに帰属する」とあったため、一部のユーザーから疑問の声が上がっていた。NTT-Xは3月10日、この条項を数日中に削除する方針を明らかにした。

ということです。サービス開始直後からいろいろ大変なことになってますよね。でもそれだけ注目を浴びてるということなのでしょうか?

僕自身はgoo BLOGではBlogを作ってませんが知り合いが作っているのでコメントしようとしたところ最後に

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

と書いてあるのにはびっくりしました。コメントするのためらいましたね、さすがに。

いろいろなBlogをみているとCreativeCommonsのバナーが設置されているものがあります。
CrieativCommonsとは

「著作権での保護のうち、著者自らが、その権利の一部を解放する意志を明示することで、作品の様々な広がり・利用・他の創作者との共同作業を促進しようとする取り組み」
creative commons 日本語情報 より)
です。
もしgooが規約を変えなかったとしてBlogの作者がCreativeCommonsに参加していたとしたらどうなるか?
たぶん作者の著作権はgooに移っているので著作権を放棄したことにはならず、利用するにはgooの許可がいるということになるのでしょう。

逆にCreativeCommonsのバナーがあるBlogが多いということはBlogの作者が著作権問題について敏感だということですよね。

Blogっていろいろな人が引用したりトラックバックしたりして今まではできなかった繋がりが生まれることが一つの特徴だと思います。果たしてそういったBlogの持つ特徴を理解した上でgooはこの条項を入れたのでしょうか?

gooでは

「各ブログサイトを作者の許諾なしに、ポータルサイトgooなどで紹介するために入れた。ユーザーの自由な投稿を制限するつもりではなかった」

と著作権の条項をいれた経緯を説明していますが・・・(そもそも作者の許諾なしでgooに乗せていいのでしょうかね?)

とにかくgoo Blogは出だしで躓いてしまったのは間違いありません。ただ最初にも書いたとおり注目を浴びている(これで浴びたのかも)のも事実だと思います。今回もユーザの声をスムーズに反映するようですし今後の展開に期待したいですね。

March 09, 2004

goo blog 開始

goo blog

ようやくgooでもblogが開始されました。
春には開始という話を聞いていたので4月からかなと思っていたら今日から開始されました。

基本的な機能はそろってるみたいです。トラックバック、画像UP、携帯からの更新、そしてpingの送信はできますね。あとはデザインの変更もできるみたいです。
デザインテンプレートまぁ普通です。

特徴は検索機能なんですかね。

goo ブログを対象に、住所・性別・年代・趣味の要素から検索する「ヒトを探す」と、goo ブログおよび ping を発信している Blog を対象に、タイトルおよび記事全文から、任意のキーワードで検索する「BLOG を探す」の2つがある。
ようです。

まぁでもgoo blogを使ってない人はわざわざここに来てblog検索は使わないですよねぇ。「ヒトを探す」も使ってみましたがいったいに何に使うのやら・・・という感じがします。どうせならソーシャルネットワーキングサービスみたいにして連携すればよかったのにと思ってしまいました。

目新しい機能があるわけではありませんが基本機能がそろっているという点ではぎりぎり合格かもしれません。でもほかとの差別化は難しいと思います。ユーザの声をすぐに取り込めるような仕組みになっていればいいのですけどね。

これはgoo blogに限ったことではありませんがもしBlogをビジネス化するのであれば気になる点があります。集客力を高めるという考えなのであればほかとの差別化を(特に今から参入ということは後発組になってしまうので目新しさが居ると思います。)、そうではなく有料モデルにするのであればビジネスモデルを考えていかないとちょっと厳しいのかもしれませんね。

※アクセスランキングをみるとまだ14件しかありません・・・・
ちなみにこのエントリーからgoo blogにもPingを送ってみます。

もうちょっと見てみての感想。
1.新着リストに載るのは他のサイトのものばかり。pingを受け付けているからしょうがないけど結局goo blogには滞在せず他にいってしまう可能性大。goo blogユーザのメリットも少ないのではないか?
2. blogにgooパスポートIDのログインボックスはいらないのでは?これってblogオーナーには便利かもしれないけどほかの人にとってはまったく意味なし。これって非表示や下に表示とかできるんですかね?そうじゃないと邪魔です、はっきり言って。

March 08, 2004

企業HPもBlogで

Japan.internet.com Webビジネス - カレン、ブログツール「Movable Type」でサイトをリニューアル

ついにHPをBlogでつくる企業がでてきました。
Eメールマーケティングの株式会社カレンがMovableTypeを使って会社HPを全面リニューアルしたそうです。

実際にカレンのHPを見てみましたがなかなかの出来映えです。Blogとは思えないほどきれいにデザインされてます。

こういった動きは今後増えていくような気がしますね。
カレンも今回のリニューアルのポイントとして

ブログ構築ツールを採用することにより情報発信作業が軽減されること、RSS(RDF Site Summary) というメールに似たプッシュ型の情報配信技術を備えていること

をあげています。特に運用稼動の削減には大きく繋がるでしょう。

大企業になると会社HPの運用でもアウトソーシングしているところってかなりあると思います。Blogベースにしてしまえば大きなリニューアルやデザインが関係する部分以外は自分たちで更新できるようになります。そうすればアウトソーシングの費用削減になるかもしれません。

今後ネット関連会社を中心にBlogによる会社HPリニューアルが続いてくると思います。Blogで作っているということが一つの強みになるかもしれないです。サービスメニューに「BlogによるHP企画、作成」なんていうところもでてくるでしょうね。

今後もきっとBlogの様々な使い方がでてくるような気がします。そうなるとBlogという言葉が特殊なものではなくHPのように一般的になってくるかもしれないですね。

March 01, 2004

Blogの作成経験アメリカでも2%~7%

ITmediaニュース:米ネット利用者のうち「ブログ作成経験あり」は2〜7%

先日日本でのblogの認知度が6.3%というエントリーを書いたが今度はアメリカでの調査です。
日本での開設者は1%以下だったのですがアメリカでも2~7%だそうです。
人数にして約300万〜900万人。ちなみにblog読者は11%程度だそうです。

アメリカでもこのくらいの割合ということに少しびっくりしました。

もう少し多いのかなぁと。

レポートを読んでみたらHPを開設している比率もでていて13%だそうです。
それを考えるとBlogがいかに早く浸透してきたかというのがわかります。
Blogなんてここ一年くらいの中でここまで広まったわけですから。

とはいえやはりここからもう一歩ユーザが増えないと大きなビジネスチャンスとしては難しいのかもしれないですね。

ちなみにこのレポートはBlogのレポートではなく「Contents Creation Online」というものです。
メインの結論は「アメリカのインターネットユーザの44%がオンラインに自分の考えやファイルを公開している。」というものです。

February 27, 2004

Blogユーザ急増

ITmediaニュース:ブログユーザー急増、「はてな」がトップ ネットレイティングス

ネットレイティングスの調査によるとBlogのユーザ数が急増しているようです。
ここでいうBlogユーザとはBlogの開設者と閲覧者の合計を指しています。

TOPは「はてなダイアリー」で月200万人が利用しています。第二位は「ココログ」。前月比(12月)で300%以上となっています。

ネットレイティングスのコメントとして

「各ページが相互につながるためユーザーの回遊性が高く、いったん普及すると急速に拡大する」のも特徴だ。 このため「従来の個人Webサイトよりもビジネスへの展開の可能性が高い」

というようなことが出ていましたがどのようにビジネスへ展開するかはまだまだ見えてきてないですね。

でも今回の調査の1位から5位までで340万人の利用者もいるのはびっくりですね。この前Blogの認知度は6.3%とでていたので。

きっとBlogと知らないまま閲覧している人も多くいるんでしょうね。ビジネスモデルを考えていく中でBlogの開設者を取り込むのはもちろんのこと、こういったBlogを閲覧するだけの人たちをどう取り組んでいくかもポイントになってくると思います。

February 24, 2004

中小企業にもBLOGを

ニフティ、中小向け接続サービスに「ウェブログ」を標準装備 (2004/2/24 日刊工業新聞)

ニフティが今度は中小企業向けにblogを展開しようとしています。現在提供している中小企業向けの接続サービスにblogを標準装備し、独自ドメインのメールも提供するそうです。

ご存知ニフティとblogといえばココログですが、きっとココログを提供している中でこれは中小企業でも使えるという判断になったのでしょう。

確かにblogは更新するのが非常に楽なので更新頻度が高い企業のHPにも向いています。しかも誰でも更新できるというのはかなり効率化を図れるでしょう。

それ以外にニフティが注目しているのが

キーワード検索からの抽出率が高い、集団内の連絡や情報共有をスムーズにするグループウエアとしての活用ができるといった特徴

だ。blogをナレッジマネージメントに利用という話は前々からあったが実際にサービスとしてメニュー化したところはまだないですよね。
法人に展開することでまた新しいblogの可能性が見えてくるかもしれません。

他社が個人向けのサービスを提供する中いち早く法人展開を始めるニフティ。注目ですね。

February 20, 2004

今後はBlogにGPS?

Japan.internet.com ワイヤレス - NTT データ、「Doblog」で GPS 携帯を使ったサービスを実験

昨日はBLOGベースのショッピングサイトの記事がありましたが今度はBLOGにGPS情報を追加という話です。

NTTデータが現在実験提供してる「Doblog」でGPS 携帯電話から位置情報付きの BLOG を登録する機能の利用実験を行うらしい。

実験なのでどういったモデルを想定しているというよりはこういった機能がどのように使われるかを調査する目的らしい。

携帯からBLOGに記事をあげるときにGPS情報が付加されるのでどこからあげたのか、今どこにいるかがBLOG表示される。

例えば店情報なんかはいいかもしれないですね。
「ここおいしいよ。」と写真付きでBLOGに乗せれば自動的にその場所の地図へのリンクがつくのですから。(ゼンリンとも協力してます。)

または有名人に遭遇して写真をとれば今どこにどんな有名人がいるかがわかるBLOGができるかもしれません。

けっこうおもしろいBLOGができるような気がします。
(残念ながら僕はauなので試すことができません・・・)

February 19, 2004

BLOGの新しいビジネスモデル?

Japan.internet.com E-コマース - シーサー、ブログをベースにしたショッピングサイトを開始

現在無料BLOGサービスを提供しているシーサー(Seesaa)が今度はBLOGをベースとしたショッピングサイトを始めるそうです。
名前は「Seesaa SHOPPING」。

何を隠そう、このutahblogも最初はSeesaaで提供してました。テンプレートも自由にいじれましたし、携帯からの更新もできるなどかなり優秀なサービスでした。(10Mという制限はありましたが。)

このSeesaa SHOPPING、BLOGをベースとした基盤の上でショッピングに必要な機能を実装しているようです。

このシステムを使うのは無料。売り上げ代金の回収もシーサーが実施するとのことでシーサーに入るのは決済額の一割のシステム利用料。

BLOGをベースということで商品の登録などの作業が簡単なインターフェースを通じてできるようになるのだろう。
そして出店料を含め無料という点が今までインターネットでの店舗を開店できなかった人たちにとってはかなり有効だろう。

RSSやトラックバックといったBLOGの機能も実装しているため、もしかすると新しいインターネットショッピングの形が生まれる可能性もある。

今後はBLOGのビジネス化ということを誰もが考えていくと思う。
BLOGのメリットである更新の簡易性、そして検索に良く引っかかるという点を上手く利用するモデルがこのほかにも出てくるのかもしれない。

何はともあれ「BLOG=日記」という概念を超えたこの試み非常に興味深いと思う。

BLOGの認知度って6.3%??

ブログの認知度は6.3%、開設経験があるのは14%〓NS総研調査結果

blogの認知度の調査がでてました。
認知度6.3%だそうです。
こんなに低いとは思いませんでした。正直びっくりです。

ちなみに知っていると答えた人で開設経験がある人は14%。
ってことは開設経験者は全体の1%以下ってことですね。

周りではひそかにblogブームなのですが実際のところはこんなところなのかもしれません。

もしこの調査の数値がかなり近いとするとblogビジネスに取り組んでいる各社にとっては痛いですね。
今後の伸び率もあるのでしょうが、現状でここまで低いとビジネスとしては成り立たない可能性もあります。(どこもβ版が多いですが・・・)
また今後参入しようしている企業にとってもちょっと考えさせられる数値なのかもしれません。

もしかしたら知らないと答えた人も実はBLOGを見たことはあるのかもしれません。でも日本では元々日記サイトなるものがあったためBLOGとしての認識がないのかもしれませんね。

今後各社がBLOGでビジネスをするために多くのユーザに広めていくのであればBLOGという名前に頼るのではなく、BLOGで何ができるのか?BLOGを使ったらこんなことができるっていうことを打ち出していかなければいけないでしょうね。(それがどんなものかまだわかりませんが・・・)
まぁそこがキャズムと呼ばれるところなのでしょうけど・・・
ここを超えない限りBLOGも一部でのブームで終わってしまうのかもしれません。

February 10, 2004

またまたblogサービス開始

WPC ARENA / paperboy、ブログ作成ツール「JUGEM」ベータ版を公開

また新しいblogサービスがスタートするようです。
今後は格安レンタルサーバーサービス「ロリポップ」(何を隠そうutahblogもロリポップをつかっています。)を提供しているpaperboy&coがブログ作成ツール「JUGEM」を提供するらしい。

使い勝手はMTに近く、RSSやTrackback、テンプレートの自作といったblogの機能を備えているとのことなので、結構すぐれたサービスになるかもしれない。
最初はベータ版ということで無料だが、その後有料化やバナー掲載による無料化といったモデルを検討しているようです。

またほかのblogサービスと異なるのは

CMS(コンテンツ・マネジメントシステム)機能のみを備える単体配布なども視野に入れている

ということだ。つまり一般ユーザだけでなく企業もターゲットしてるのかもしれないし、既にロリポップ上でHPを作っているユーザに対しオプションとして提供するといった展開もあるかもしれないです。

何はともあれこういったblogサービスがでてくるとますますblogが広がっていきますね。

February 03, 2004

今度はexciteがblogサービス

Nikkei BP Network | BizTech | エキサイト、“Blog”サービスのベータ版を無料で提供開始

今度はexciteがblogサービスのベータ版の提供を始めました。無料IDを取得すれば使えるようになります。
売りは50種類のテンプレートを持つこと。その他、TrackpadやRSSといった基本的な機能もそろってます。

exciteと韓国のOnNetという会社が共同開発したシステムを使っている。

exciteはブロードバンドプロバイダー事業も行っているが基本はポータル事業。そういった意味では4月からblogサービスを提供すると公表しているgooと似ている。

前に「blogへの参入、続々と 」でも書いたがプロバイダー事業を行っていないポータル事業者が無料blogサービスを提供するメリットは会員増にともなうアクセス増くらいしかメリットがないと思う。

さてexciteの考えるビジネスモデルはどのようなものなのか?
そしてベータ版での提供で見えてくるものはどんなものなのだろうか?
excite ブログ

January 27, 2004

自分のblogが本に!!

Japan.internet.com Webビジネス - はてな、はてなダイアリーを書籍化する有料サービスを開始

先週の記事になってしまうがはてなダイアリーがblogを有料で本にしてくれるサービスを始めるというものがあった。
これって結構おもしろい着眼ですよね。

今blogはどんどん伸びてきているがどこも有料ビジネスモデルは描ききれていません。blogサービスをとりあえず(?)提供しようかというところが多い中、ある意味老舗になったはてなダイアリーのこのサービスはちょっと変わっていておもしろい。

blogは自分の思っていることとかを書いていくのであとで見直すと自分が何を考えていたかわかって面白い。ただネット上にあるのでずっと残されるかというと危うい。
もし自分のblogが本になればいつまでも残すことができるので、いろいろな使い方が生まれてくると思う。

子供が生まれたときの日記をblogでつけておいて大きくなったら本にして渡してもいいだろう。

毎日食べたものを書いておいて自分だけのレストランガイドをつくってもいいし、それを人にプレゼントしてもいいかもしれない。

しかも値段は100ページで2000円程度でできてしまう。
(ただしはてなポイントでの購入のみ可能)

こういったblogの面白いアイデアがどんどんでてくるとますますblogが楽しくなりますね。

January 26, 2004

「blogの普及から考える、支持されるWebサイトの条件」とは??

「blogの普及から考える、支持されるWebサイトの条件」

blogがなぜこんなに普及してきたのか?そしてその理由を通常のHP制作にもとりいれようという記事。

書いてあることはすごく普通のことです。

HP制作に取り込むべきは
1.サイトの更新は頻繁に
2.リンクは簡単にわかりやすく
3.レイアウトはシンプルに
4.SEO対策をしっかりと

の4つ。どれもアクセス数を伸ばすには基本的なことばかり。
でもなかなかできないときもあります。

それよりもこの記事元のメールマガジン、電通ワンダーマンという会社が発行しているものなのですが、役に立ちそうな記事が載ってそうでした。
ちょっと登録してみようかなと思ってます。

電通ワンダーマン ニュースレター

January 23, 2004

moblog

moblogをいれてみたのですがうまく動きません・・・
MTのログでは500エラーがでてました。
う〜ん。なぜだろう???

blogへの参入、続々と

ネット掲示板「ブログ」の開設にNECやVBの参入相次ぐ

niftyに続けとばかり、biglobeやgooが春にもblogサービスを提供するそうです。
ビジネスモデルは集客力向上と広告掲載による収益拡大。
別にblogならではのビジネスモデルではないですね。
結局個人HPが出てきたころと同じ考えなのでしょうか?

biglobeでは携帯からの投稿・閲覧機能を備え、gooでは「他社で開設されたブログについても更新情報を収集したり検索したりできる」機能を持つらしい。
とはいえ無料のblogサービスが既にあるなかでどのような展望をもっているのだろうか?その点niftyは大手ISPとしてはトップに提供したこともありかなり話題性があったのだが・・・・

ISPの場合、付加サービスとしてblogを提供し会員を増やすことを考えているのだろうが、よっぽどクオリティの高いblogサービスではない限りわざざISPを変えてまでblogサービスを使おうとはしないだろう。
また既存ユーザの囲いこみという点では多少効果はあるかもしれないがすでに他社サービスを使っている人が移行してくることは考えにくい。

一方gooのようなポータル事業者にとってのメリットはなんだろう?会員といっても無料なため会員費増を狙うことはできない。やはり会員が増え、アクセス数が増えることで広告収入を増加させることしかないのだろうか?

これでは今までとあまり変わらず一時的な効果しか出ないのではないだろうか?
何か新しい斬新なビジネスモデルがでてくると面白いと思うのだが・・・・
(blogを使った物販の仕組みもできるだろうし・・・)

あとこの記事の題名は「ネット掲示板「ブログ」の開設にNECやVBの参入相次ぐ」なのだけど記事内にでてくるのはNECとNTT-X(gooの提供元)だけだ。ということはNTT-XがVBってことなんでしょうかね?(笑)

utahmoblog
画像をクリック!!
カレンダー
December 2004
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
アーカイブ


最新のコメント
blogへの参入、続々と
moblog
「blogの普及から考える、支持されるWebサイトの条件」とは??
自分のblogが本に!!
今度はexciteがblogサービス
またまたblogサービス開始
BLOGの認知度って6.3%??
BLOGの新しいビジネスモデル?
今後はBlogにGPS?
中小企業にもBLOGを
└ SW at 2004.02.24
└ yutat at 2004.02.24
Blogユーザ急増
Blogの作成経験アメリカでも2%~7%
企業HPもBlogで
goo blog 開始
goo Blogの著作権問題
└ SW at 2004.03.11
└ yutat at 2004.03.11
└ SW at 2004.03.11
Blogの著作権問題(その2)
Blogとゲームの組み合わせ
非公開型ブログサービス
└ iida at 2004.03.18
└ yutat at 2004.03.18
MyClip開始
OCNもTypePadでBlog参入
Nokiaの考える携帯とBlogの統合とは?
今後はBiglobe-Blogへの参入
またBlogサービス開始
Yahoo! Japan はblogに参入しない
Blogユーザはやっぱりイノベーター!?
今度は映画サイトでBlog
倉木麻衣がライブドアでブログ開始
今度は小倉優子と井上和香
はてながBlogでグループウェアを提供
Blog関連ニュースを二つ
BlogとQRコードって・・・
└ yutat at 2004.05.11
└ fireorsky at 2004.06.16
はてなグループやっぱり無料に
gooBlogもQRコード対応
まだまだ続く有名人ブログ
└ SW at 2004.05.11
└ yutat at 2004.05.13
音声でBlogを
日立、企業向けブログを提供開始
└ texas hold em at 2004.12.09
松坂屋のブログ
└ seki at 2004.05.22
└ yutat at 2004.05.24
gooBlogでもアーティストブログ開始
└ From Z at 2004.05.24
└ yutat at 2004.05.24
ブログに関する調査ーgooリサーチー
Livedoorがブログ検索サービス開始
米大手ブログ検索サービスが日本上陸
Amazon、Plog開始
└ texas hold em at 2004.12.09
JUGEMで絵文字が使える
seesaaのOEMブログサービスのがバージョンアップ
└ texas hold em at 2004.12.09
Sunのブログへの取り組み方
韓国のブログ事情 -HOMPYブーム-
└ MASA at 2004.06.27
└ MASA at 2004.06.27
└ texas hold em at 2004.12.09
企業Blog
└ texas hold em at 2004.12.09
村井純がブログを語ってる
政治家ブログ総合サイトができた。
JUGEMにインポート/エクスポートが
GMOもブログ開始
ドリコムの簡単アフィリエイトサービス「MyShop」
ブログ用の広告配信ビジネス
Yaplog、3日で5000人突破
NAVERもブログ開始
ubicast Blogger
└ mace2004 at 2004.06.22
ドリコム、企業向けブログ提供
ドリコムが検索へ!!
└ number7110 at 2004.06.24
└ yutat at 2004.06.24
└ yutat at 2004.06.24
News&Blog Searchをつかった感想
└ ceekz at 2004.06.24
ブログの有料化
gooスローライフでブログスタート
PwBlogってしってます?
└ おさんぽ at 2004.07.31
└ yutat at 2004.08.04
teacup.がブログを開始
JUGEM、正式サービス開始
Bloglinesがリニューアル。でも問題が・・・
└ Tokuriki at 2004.07.08
Blioglines復活!!
└ quruli at 2004.07.13
エキサイトブログも正式版に
夕刊フジBLOG開始
シーサーがアフィリエイトサービス開始
GMO、今度はteacup.を傘下に
KDDIもブログに参入
ポータルがブログを提供する理由とは?
キティちゃんもブログ開始
トラックバックで懸賞応募
└ yutat at 2004.08.06
└ ■ブログ ニューオープンしました!!■ at 2004.10.15
エキサイトブログでコンテスト
ついにMicrosoftもブログに参入
MSN Spacesが早速ダウン・・・そして復旧
Seesaaにダイエット管理機能。
新しいBlog検索
└ mace2004 at 2004.08.19
トラックバックピープル開始
ウェブリアルバムにブログ機能搭載
未来検索にキーワード広告掲載
有名人が使うブログツールは?
ドリコムが企業向けのブログサービス開始
サイバーエージェントとドリコム、ブログ向け広告配信スタート
Gmailをブログ化?
毎月賞金がもらえるブログサービス
So-netもブログ開始
LinkLog開始
└ いぬ at 2004.09.21
WEB本棚サービス
└ texas hold em at 2004.12.09
Stylog開始
ココログブックスプロジェクト
└ SW at 2004.09.25
ニュース&ブログ検索 jetrun
P&Gのブログキャンペーン
└ SW at 2004.09.27
└ yutat at 2004.09.27
└ SW at 2004.09.27
└ yutat at 2004.09.28
Yahoo!はプロ野球参入せず、代わりブログに参入表明
味の素、レシピサイトをブログ化
└ yutat at 2004.10.04
RSS作成サービス
官庁もブログ!?
gooBlogが5万件突破
Six Apart、ソフトバンクBBと提携!?
BlogにFlashをエントリーするサービス
書評専門Blogサイト「書評つながり」
Yahoo!もついにブログ開始!?
└ maida01 at 2004.10.29
└ yutat at 2004.10.30
gooBlogもつながらない・・・
トラックバックのレンタルサービス
限定公開可能なブログ
満足いくブログは楽天とJUGEM
今年のキーワードはブログ
最近のトラックバック
ジャイのひとりごと・・
Recommend
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 2.661